• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

ソニーは今後はフルサイズカメラに注力する – デジカメinfo

http://digicame-info.com/2015/08/post-727.html

ソニーがAPS-Cから後退!?フルサイズカメラに注力する模様。

デジカメinfoに、Mirrorless Rumorsの韓国ソニーのマネージャーのインタビュー記事が掲載されています。

→Sony says focus from now on is on Full Frame. Entry level APS-C market is slowing down. | Mirrorless Rumors


  • 韓国ソニーのマネージャーBae Ji-hoon氏が、Koreatimesのインタビューで次のように述べている。
  • ソニーは、将来は、フルサイズカメラに集中するつもりだ。
  • 短期的には、我々は既存のフルサイズカメラユーザーをターゲットにする。
  • それから、長期的にはエントリー機と中級機のユーザーを、そこからアップグレードしてもらうために魅了し、フルサイズカメラの人気を引き上げたい。
  • カメラ市場の成長の停滞に加えて、エントリークラスのレンズ交換式カメラ市場は、急激に減速している。
  • ソニーは、昨年、ミラーレスカメラ市場の59パーセントのシェアを握っいる。
  • そして過去5年間にミラーレスカメラを最も多く販売している。
  • しかしレンズ交換式カメラ市場全体では、トップに立ったためしがない。
  • 我々の今年の目標はこの市場で初の首位になることだ。
  • 私は彼が、韓国市場だけのことについて話しているのか分からない。
  • もしソニーがAPS-C市場から後退するなら、とても驚きだ。
  • しかし、このことによって、今年初めにロードマップがリークしているα6xxxがなぜ発表されていないのか、説明がつく。
  • ソニーはAPS-Cを諦めるのだろうか?

とのこと



SONY ミラーレス一眼 α6000 パワーズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS付属 ブラック ILCE-6000L-B



ソニーは将来というか既にフルサイズ機に注力しているように見えますけどね。あとAマウントはわかりませんが、EマウントのAPS-C機はからは撤退しない気がするなあ。α6000とか根強い人気ありますし、フルサイズEマウントのサブ機として使うのにも良いですからね。
しかしカメラ市場全体で見るとミラーレスよりもまだまだ一眼レフが売れているということですね。海外は別としても国内ではやはりキヤノンのKissシリーズが強く常に売り上げのトップランカーですからねえ。それにEOS M3も投入されたので、中々トップに立つのは厳しそうな気はしますよね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Sony」カテゴリの最新記事

Sony」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+