• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

CP+2015 シグマインタビュー「大きな工場・小さな事業所」(その1) ( 写真 ) – 写真あれこれ – Yahoo!ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/ka_tate/64855773.html

CP+2015 シグマインタビュー「大きな工場・小さな事業所」(その2) ( 写真 ) – 写真あれこれ – Yahoo!ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/ka_tate/64855803.html

シグマは今後も売れ筋商品やOEMではなく、高性能レンズに注力。

dpreviewのCP+ 2015でのシグマ山木社長へのインタビューの詳細な翻訳が、写真あれこれさんに掲載されています。


dpreviewの編集後記

  • このインタビューから何を知ることができるか?
  • 一つは、シグマが自社の哲学「会社運営やマーケティングよりも技術開発に価値がある」に依然として重きを置いていること。
  • 二つ目、シグマは今後も売れ筋商品やOEMではなく、高性能レンズに注力していくこと。
  • また、市場に存在していない全く新しいレンズを今後も開発していくこと。
  • 三つ目、より利益の出る製品であるレンズの性能向上に役立つなら、シグマはカメラ事業が赤字でも気にしないということ。
  • 最後に、山木氏は標準ズームと広角ズームの領域で、タムロン、キヤノン、ニコンに真っ向勝負をする気だろうということ。
  • 特にキヤノンの11-24mmは氏の注意を惹いたよう。
  • アートシリーズにフルサイズ用の10-20mmがラインナップされる日が来るというのも、あながち間違いではないのかもしれない。


とのこと



SIGMA BASE GRIP BG-11 931445



CP+2015のシグマインタビューは前にも翻訳が上がっていましたが、今回の「写真あれこれ」さんでは詳細な内容のインタビューが掲載されています。
「会社運営やマーケティングよりも技術開発に価値がある」というの好きですね。ソニーなんかも昔は「技術のソニー」と言われてましたが、最近は…。ああ、でもRX1やα7、RXシリーズなどカメラ系は元気だと思いますけどね。まあ、でもカメラにはミノルタの血もながれていますからねえ…。
って話が逸れましたが、シグマのこの考えはいいなあ。あとやっぱりキヤノンのEF11-24mm F4L USMはかなり気になってるようですね。シグマは広角ズームにかなりのコダワリがあるようですからね。ただ、個人的にはまずは135mm F1.8 Artあたりを出して欲しいかも。あと、標準ズームでも各社と真っ向勝負という雰囲気のようなので、24-70mm F2.8 Artなんかにも期待しちゃいますねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「SIGMA」カテゴリの最新記事

SIGMA」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+