• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

マップカメラ | KASYAPA | 210:最高の標準レンズを『SIGMA A 50mm F1.4 DG HSM』 | SIGMA

http://news.mapcamera.com/KASYAPA.php?itemid=23929

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM (EOS-1D X)

KASYAPAにEOS-1D Xを使用したSIGMA 50mm F1.4 DG HSMのレビューが掲載されています。

従来の50mm F1.4
ガウスタイプをベースとした光学設計のものが多く、近接撮影時ににじみが起きやすいのが〝味〟と言える。開放絞り付近のにじみを伴った柔らかい描写と、絞り込んだ際の急激なシャープネス向上で楽しむものが多い。

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM
解像力を重視しつつも、ボケ味とのバランスをとるべく設計がされている。
近接での撮影時には球面収差の補正を意図的に和らげ、ボケを重視した柔らかく繊細な描写、遠景では球面収差を完全補正とし均整のとれたかっちりとした描写。線は細く描きながらも切れ込みを重視。といった二面性を持ったレンズに仕上がっている。

他のレビューでは5D Mark IIIを使ったレビューや作例が多いですが、KASYAPAでは、EOS-1D Xでのレビュー作例を確認することができます。モデルさん(?)を使用したポートレイト作例も1枚あるので興味のある方はご覧になってみてください。

しかしSIGMA 50mm F1.4 DG HSMは従来の50mm F1.4レンズとは全く異なる思想で設計されたレンズのようですね。このレンズの開発には相当気合い入ってるみたいですね~。近接、遠景で別の写りをするのか…使ってみたい…。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「SIGMA」カテゴリの最新記事

SIGMA」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+