• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

シグマ山木社長に直撃、Lマウント連合結成の秘話や展望を聞く | マイナビニュース

https://news.mynavi.jp/article/20180930-699446/


マイナビニュースに、シグマ山木社長へのインタビュー記事が掲載されています。


  • シグマはパナソニックとフォーサーズのころからの付き合い。
  • あるときパナソニックから「フルサイズをやりたい」と声をかけられた。
  • 実はそれ以前から、ショートフランジバックの新マウントでフルサイズミラーレスを作ることを決めていた。
  • 自分たちで新マウントをやるのもいいが、ユーザーがシグマのカメラだけに縛られてしまう。
  • 他社と一緒にやることでユーザーのベネフィットがあるということで、途中で戦略を切り替えた。これが2年ぐらい前。
  • Foveonのフルサイズが難しいかはセンサーの量産を始めてみないと何ともいえない面もある。しかし、すでに設計はできている。
  • Foveonセンサーに限らず、フルサイズのセンサーを作ること自体に難しさがある。
  • 基本的に力点は静止画に軸足を置いている。
  • キヤノンEFマウントとLマウントのアダプターも投入する予定。
  • Foveonセンサーの描写に興味を持っているすべての方に使っていただければと思っている。

とのこと



SIGMA ミラーレス一眼 sd Quattro H



海外の記事で、2年前にフルサイズで協業する相手を探し始め、2018年の初めにライカとシグマにアプローチしたとありましたが、山木社長の話だと2年前には話が来ていたっぽいですね。決定したのが2018年になってからって感じでしょうか。なんにせよ、シグマはそもそも新マウントでフルサイズミラーレスの開発を決めていたようですね。たしかに、今からシグマ1社のオリジナルマウントでスタートするよりも、販売数は少なそうですが、既にライカで実績のあるLマウント(SLマウント)で、パナソニックも参加し、3社で展開するほうが他のフルサイズ機と戦いやすいですよね。既にフルサイズ版Foveonセンサーの設計は完了しているとのことで、新しいカメラが発表に期待ですね。スペックとかも気にはなりますが、それよりも唯一無二なFoveonセンサーで様々なレンズを使えるのが楽しみですね。なお、元記事にはもっと詳細にインタビュー内容が掲載されているので、気になる方はご一読を。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「SIGMA」カテゴリの最新記事

SIGMA」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+