• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

Sigma 11-22mm F4.5-5.6の特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

http://egami.blog.so-net.ne.jp/2015-12-14

SIGMA 11-22mm F4.5-5.6 DG HSM | Art

エンジニアの嗜みさんに、シグマのフルサイズ一眼レフに対応する11-22mm F4.5-5.6の特許が掲載。


  • シグマの特許申請はフルサイズ一眼レフに対応する11-22mm F4.5-5.6の光学系。
  • 35mm一眼レフにおいてキヤノンEF11-24mm F4L USMと並ぶ世界最大画角の超広角ズーム。
  • シグマの特許申請によるとブリージングを抑えた設計。
  • 最近のTV番組は、おそらくミラーレスを使っている。
  • ウォブリングの不快な動きが目立つので見ていて不愉快。
  • 大河ドラマや映画が見ていて心地よい理由は真面目に編集されているからだと思われる。
  • 芸能人が街頭でトークやインタビューをする番組が不快な気持ちにさせる理由は殆ど編集されていないから。
  • これからのレンズはゼロ・ブリージングを実現してほしいもの。
  • Artラインの超広角ズームレンズは、超多画素時代にピクセル解像することだけではない。
  • 見ていて不快にならない映像作品を撮れることを目指しているのかもしれない。

とのこと



SIGMA 短焦点広角レンズ Art 20mm F1.4 DG HSM キヤノン用 フルサイズ対応



前に、シグマがEF11-24mm F4L USMに対抗したArtラインの超広角ズームを開発中という噂が出ていましたが、特許が登場しましたねえ。山木社長はインタビューで、EF11-24mm F4L USMを意識していたので、これは、いよいよ登場する可能性が高くなりましたね。
あと、ブリージングはフォーカス中の画角変動なわけですが、CINEMA EOSはもちろんのこと、α7用の動画向けレンズFE PZ 28-135mm F4 G OSSなどもブリージングを抑えた設計になっていますよね。シグマも動画を意識したレンズ設計をおこなっているんだなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「SIGMA」カテゴリの最新記事

SIGMA」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+