• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

リコー「GR」シリーズ開発メンバーによるモバイル機器搭載カメラ向け画質認証プログラム
「GR certified」の開始および認証第一号決定のお知らせ


GR certified


  • リコーイメージングは、小型カメラモジュールを搭載するモバイル機器開発メーカーに対する画質のコンサルティング、審査、認証を有償でおこなう「GR certified」プログラム開始と、認証第一号となる機種を決定。
  • 年々需要が拡大しているモバイル機器をきっかけに写真撮影を楽しまれるユーザーに対し、より高画質・高品質な写真を体験してもらい、趣味や芸術表現としての写真の素晴らしさ、さらにはカメラ自体への関心を高めてもらうことを目的に開始するもの。
  • リコーグループで蓄積してきた「GR」シリーズの開発に関する光学設計技術やデジタル信号処理技術等のノウハウを活かし、モバイル機器搭載カメラを対象とした厳格な画質基準として「GR Quality Regulation for Mobile」を新たに設定。
  • この画質基準に沿ってモバイル機器用のカメラモジュール開発に協力し、採用製品の発売時点で、同カテゴリー内において極めてクオリティの高い描写性能が得られる、高画質画像の実現を目指す。
  • 対象機器に対しては、ハイエンドコンパクトカメラとしてフィルムカメラの時代から長年に渡って高い評価を得てきた歴代の「GR」シリーズ開発メンバーが中心。
  • カメラモジュールを搭載したスマートフォンなどのモバイル機器開発を行う企業に向けてカメラ機能の開発をアシストしていく。
  • 開発完了した対象機器に対しての最終チェックを実施し、設定基準が満たされている場合は「GR certified」として認証し、製品プロモーション等において使用できる「GR certified」ロゴを提供。
  • 「GR certified」ロゴは、当社が第三者機関として高画質なカメラ機能を備えたモバイル機器であることを認めた証となる。
  • ※「GR certified」は、「GR Quality Regulation for Mobile」を基準とし、コンパクトデジタルカメラの「GR」シリーズと同レベルの画質を保証するものではありません。


「GR certified」認証プログラムの概要

1.画質コンサルティング
「GR Quality Regulation For Mobile」における評価ポイント(一例)
・光学性能・・・・各種収差、MTF、ゴースト・フレア等
・画質特性・・・・鮮鋭度、ノイズ処理等
・製造特性・・・・製造上のばらつき収束等
コンサルティング対象期間は、カメラモジュール開発から対象機器の開発完了まで。

2.GR certified(審査、認証)
「GR Quality Regulation For Mobile」規定項目に基づき、当社内の認証委員会において最終審査および認証をおこなう。

「GR certified」認証第一号
「GR certified」の第一号として、下記製品の認証を決定。
対象企業: シャープ株式会社
対象機種:
ドコモスマートフォンAQUOS ZETA SH-01G (2014年11月発売予定)
ドコモスマートフォンDisney Mobile on docomo SH-02G (2014年11月発売予定)

→リコー「GR」シリーズ開発メンバーによるモバイル機器搭載カメラ向け画質認証プログラム 「GR certified」の開始および認証第一号決定のお知らせ|RICOH IMAGING



うーん…どうなんでしょうかねコレ。たぶんスマホでの使用が想定されますが、シェアのメインはiPhoneで、Appleがこのプログラムを受けるとは到底思えません。あとXperiaやGALAXYなど自社でカメラを作ってるメーカーも使う訳はないので、今回のシャープや富士通、京セラぐらいじゃないのかなあ。しかも「コンパクトデジタルカメラの「GR」シリーズと同レベルの画質を保証するものではない」って話ですし、なんかGRブランドを安売りしてるようにも見えなくなもないなあ。私はGRは結構好きなんですが、ブランドイメージ落とさないか心配ですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「RICOH」カテゴリの最新記事

RICOH」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+