• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様(3637views)
  2. キヤノンが「EOS RP」を正式発表。フルサイズミラーレスの小型軽量で手頃な価格のカジュアルモデル。5000台限定のゴールドカラーも発売。キヤノンが「EOS RP」を正式発表。フルサイズミラーレスの小型軽量で手頃な価格のカジュアルモデル。5000台限定のゴールドカラーも発売。(1371views)
  3. キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。(1209views)
  4. オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?(1182views)
  5. タムロンがフルサイズEマウント用F2.8通し広角ズーム「17-28mm F/2.8 Di III RXD」を発表する!?タムロンがフルサイズEマウント用F2.8通し広角ズーム「17-28mm F/2.8 Di III RXD」を発表する!?(1121views)
  6. キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。(1101views)
  7. キヤノン「EOS RP」の後付けグリップ「EG-E1」を装着したリーク画像。また、キットレンズは「RF35mm F1.8 MACRO IS STM」になる模様。キヤノン「EOS RP」の後付けグリップ「EG-E1」を装着したリーク画像。また、キットレンズは「RF35mm F1.8 MACRO IS STM」になる模様。(965views)
  8. タムロンの「28-75mm F/2.8 di III RXD (Model A036)」は、生産数を5倍以上にアップして生産しているが、いまだ生産が間に合っていない模様。タムロンの「28-75mm F/2.8 di III RXD (Model A036)」は、生産数を5倍以上にアップして生産しているが、いまだ生産が間に合っていない模様。(931views)
  9. パナソニックが「LUMIX FZ1000 II」「LUMIX TZ95」を近日中に発表する模様。スペックのリーク情報も。パナソニックが「LUMIX FZ1000 II」「LUMIX TZ95」を近日中に発表する模様。スペックのリーク情報も。(908views)
  10. タムロンが一眼レフ用「SP 35mm F/1.4 USD」と「35-150mm F/2.8-4 VC USD」を発表する!?SP 35mm F/1.4は史上最高の35mmを目指したレンズになる!?タムロンが一眼レフ用「SP 35mm F/1.4 USD」と「35-150mm F/2.8-4 VC USD」を発表する!?SP 35mm F/1.4は史上最高の35mmを目指したレンズになる!?(907views)

価格.com - リコーがハイエンドコンデジ「RICOH GR III」開発発表、2019年春発売へ

http://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/ctcd=0050/id=78015/

RICOH GR III

価格.comに、リコーのGR II後継機「RICOH GR III」開発発表のニュースが掲載されています。


  • リコーおよびリコーイメージングは9月25日「RICOH GR III」を開発発表。
  • 発売時期は2019年春予定。9月26日から9月29日まで「フォトキナ2018」に参考出品。
  • 「RICOH GR III」は、変わらぬ基本コンセプトをベースとして、新開発のレンズをはじめ、イメージセンサーや画像処理エンジンなど、主要デバイスをすべて一新。
  • 各種機能やユーザーインターフェイスの強化、刷新を図る。

現時点で明らかになっている主な仕様

  • 撮像素子23.5mm×15.6mm 有効約2424万画素
  • 感度(標準出力感度)ISO100~未確定。
  • 手ぶれ補正、撮像素子シフト方式「Shake Reduction」(3軸補正)採用
  • レンズ構成4群6枚(非球面レンズ2枚)
  • 焦点距離18.3mm(35mm判換算で約28mm相当)F値F2.8~F16。
  • 記録媒体は内蔵メモリー約2GB、外部記録はSD/SDHC/SDXC/メモリーカードをサポート。
  • モニターは静電容量方式タッチパネルの3.0型液晶(約103.7万ドット)。
  • インターフェイスはUSB Type-C。
  • 動画撮影フルHD記録(1920×1080、60p/30p/24p)に対応。
  • 電源は専用充電式バッテリー、電池寿命は未確定。
  • 本体サイズ109.4(幅)×61.9(高さ)33.2(奥行)mm(操作部材、突起部を除く)
  • 重量約257g(バッテリー、SDメモリーカード含む)、約227g(本体のみ)。
  • 価格未定。

とのこと

→ハイエンドコンパクトデジタルカメラ「RICOH GR III」を開発|RICOH IMAGING



リコー GRII WORLD―GRはGRを超えてゆく。 (日本カメラMOOK)



ついに、新しいGRが発表されましたね。GRブログが閉鎖されたときは、GRシリーズこのまま終わってしまうのかもとも思いましたが、少し前からGRファンミーティングなどを開催してリコーは動きを見せていましたからね。やはり新機種を開発していたようですね。新型レンズも良いですが、なんといっても画素数アップと手ブレ補正搭載が良いですね。発売はまだ先ですし、価格も気になる所ですが、これは楽しみですねえ。そういえば、以前にフルサイズ湾曲センサーの「GR-E」なんて噂もありましたが、さすがに無かったですね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「RICOH」カテゴリの最新記事

RICOH」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+