• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

Ricoh 絞り中のライブビュー画質を改善する特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

http://egami.blog.so-net.ne.jp/2016-02-04

ペンタックスのフルサイズ一眼レフは、絞り動作を行ってもチラつきが軽減されたライブビューや動画になる!?

エンジニアの嗜みさんに、リコーの絞り中のライブビュー画質を改善する特許が掲載。


  • リコーが絞り中のライブビュー画質を改善する特許を出願中。
  • ペンタックスのフルサイズ一眼レフは、絞り動作を行ってもチラつきが軽減されたライブビューや動画を実現するかもしれない。
  • ライブビューの映像を見ていると、チラつきが生じる。
  • よくある原因はフリッカー。他には絞り動作が挙げられる。
  • フリッカーや絞り動作では、被写体の明るさが相対的に変化している。
  • 撮影者はチラつきを感じ取ってしまう。
  • 光学ファインダーに慣れ親しんだ者からすれば、高品位であることが当たり前。
  • ライブビューには違和感を感じたことだろう。
  • 既に高品位なライブビューを実現しているメーカーもある。
  • ビデオカメラで養ったノウハウだろう。
  • リコーの特許申請は絞り動作開始前後に表示するライブビュー画像を工夫し、チラつかないようにするもの。
  • ペンタックスの今後のカメラは、ライブビューや動画において、チラつきを気にせずに絞り動作させられるのかもしれない。

とのこと



PENTAX デジタル一眼カメラ K-01 ボディ ホワイト/ブラック K-01BODY WH/BK



この前はOVFを見やすくする特許の話が出ていましたが、今度はライブビューの表示を改善する特許ですねえ。いやー、ペンタックスフルサイズ一眼レフはファインダーでもライブビューでも、今までよりも見やすいカメラになるんですかねえ。しかし、ペンタックスのフルサイズ一眼レフは色んな技術を入れ込んでくるなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「PENTAX」カテゴリの最新記事

PENTAX, RICOH」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+