• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

Ricoh ランダムパターンのフォーカシングスクリーンの特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

http://egami.blog.so-net.ne.jp/2016-02-02

リコーがランダムな配置パターンを実現したフォーカシングスクリーンを開発中!?ペンタックス一眼レフは自然なファインダー像を実現!?

エンジニアの嗜みさんに、リコーのランダムな配置パターンを実現したフォーカシングスクリーンの特許が掲載。


  • リコーがランダムな配置パターンを実現したフォーカシングスクリーンの特許を出願中。
  • ペンタックスのフルサイズ一眼レフは自然なファインダー像を実現するのかもしれない。
  • 一眼レフのフォーカシングスクリーンは規則的な凸凹を持ったものが多い。
  • モアレや回折等が発生し、違和感のあるファインダー像をユーザーに与える。
  • モアレの発生によって合焦したと見なすことも出来る。
  • 個人的にはOVF像のモアレには助けられている。
  • しかし被写体の周波数次第ではジャスピンでなくてもモアレが発生する可能性もあるでの、無いに越したことはない。
  • リコーの特許申請は、物質を化学的又は物理的に変化させることで得られるランダム性を利用したフォーカシングスクリーン。

とのこと



PENTAX デジタル一眼カメラ K-01 ボディ ホワイト/ブラック K-01BODY WH/BK



リコーはここのとこ、像面位相差AF天体に特化したAF赤外光によるピントずれを補正するAFAEセンサで行うコントラストAF、と、立て続けにAF関係の特許を出していましたが、こんどはファインダー関連ですね。フルサイズ一眼レフ(K-1?)は様々な新技術が投入されて、ペンタックスらしい面白いカメラになりそうな予感ですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「PENTAX」カテゴリの最新記事

PENTAX, RICOH」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+