• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

Ricoh 像面位相差AFの特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

http://egami.blog.so-net.ne.jp/2015-12-25

ペンタックス フルサイズ一眼レフには、像面位相差AF搭載される!?

エンジニアの嗜みさんに、リコーの像面位相差AFの特許の話が掲載。


  • リコーが像面位相差AFの特許を出願中。
  • ペンタックスのフルサイズ一眼レフはライブビューであっても快適なAFを実現するのかもしれない。
  • 位相差検出画素と一括りに出来ますが、各社とも考え方が少しずつ違う。
  • 今は像面位相差AFの過渡期であって、方式が乱立している。
  • やがて最も効率の良い方法に収束するだろう。
  • リコーの特許申請は1ピクセルを4つに分割。
  • その4つのサブピクセルをベイヤ配列のようなRGbGrBとしたこと。
  • 周辺色付き対策が難しい気もする。
  • しかし、一眼レフのレンズはテレセンが良いから殆ど問題ない。
  • リコーは来年で創業80周年。
  • 予定されているフルサイズ一眼レフはあくまでもペンタックス。
  • 創業80周年は強調されないだろう。
  • 創業80周年の節目にどんなカメラを発表するのか楽しみ。

とのこと



PENTAX デジタル一眼レフ K-3II ボディ GPS内蔵 ローパスセレクタ 最高約8.3コマ/秒 16162



天体に特化したAFや赤外光によるピントずれを補正するAFなど、最近リコーのAF関連の特許の話がよくでてますよね。これはみなペンタックス フルサイズ一眼レフ向けに検討されているんですかねえ。 そして、今回は像面位相差AFなのでフルサイズ一眼レフに搭載されるならライブビューになるわけですが、いろいろとAF関係には期待ですそうですねえ。
あと、リコーは創業80周年なんですね。ニコンの100周年記念カメラの話も出ていましたが、リコーは何か出すんですかねえ。もし出るならGRのスペシャルエディションな感じかなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「PENTAX」カテゴリの最新記事

PENTAX」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+