• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

個人的にも欲しいカメラ:クラシカルな操作系が似合うボディに破格の性能――「LUMIX LX100」の実力に迫る – ITmedia デジカメプラス

http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1411/27/news114.html

LUMIX LX100 レビュー

ITmedia デジカメプラスにLUMIX LX100のレビューが掲載されています。


RX100がカジュアル&ガジェット系のハイエンド機なら、LX100は本格派カメラを目指したハイエンド機。
注目点は2つ。1つ目はマイクロフォーサーズと同じセンサーを搭載しながら「マイクロフォーサーズコンデジではない」こと。
2つ目は撮影モードダイヤルを持たず、専用ダイヤルを多用したハイエンドユーザー向けの操作系を実現したこと。


■センサーは同じだが“マイクロフォーサーズじゃない”

  • 間画素数はマイクロフォーサーズ対応ミラーレス機と同じ1600万画素。
  • おそらくは同じセンサーを使っている。
  • 違えてはいけないのは「マイクロフォーサーズコンデジ」ではないということ。
  • レンズのイメージサークルが、マイクロフォーサーズ準拠のカメラと比べて少し小さい。
  • 具体的には1600万画素マイクロフォーサーズ機の出力する画像が4608×3456ピクセル(約1596万画素)なのに対し、LX100は4112×3088ピクセル(約1270万画素)。
  • 周辺部を使ってない。その分レンズ径を少し小さくでき、レンズ径より大きなイメージセンサーなのでマルチアスペクトを実現できるというメリットがある。
  • デメリットはあまりない。まあちょっと画素数が落ちるくらい
  • 一般的にイメージセンサーの縦横比が4:3のカメラで、3:2の写真を撮ろうとすると、上下をトリミングした絵になる
  • LX100のマルチアスペクトは、3:2のモードにすると、上下が少し狭く、横幅が少し広くなる。画角(画角は対角線で示す)はほぼ変わらない。
  • 厳密には4:3のときに一番画角が広い。4:3で撮ったときと、16:9で撮ったときでは写っている範囲が明らかに違う。
  • 4:3のとき縦方向に一番広くなり、16:9のとき横方向に広くなる。
  • これがうれしい。正方形フォーマットもあるが、これは4:3の左右を切り取ったもの。
  • 画質面ではかなりバランスの取れたいい写りを見せてくれる。
  • ちょっとディテールの描写が甘いかなという気がするくらい。
  • 大きなセンサーを使ったコンパクト機はおしなべて単焦点であり、ズームレンズ搭載のコンデジとしてはキヤノンのG1X mark IIと並んで最高峰といっていい。
  • G1X mark IIよりひとまわり小さくて軽い分有利。

■専用ダイヤルを多用したハイエンドユーザー向けの操作系

  • ハイエンド指向のカメラなので操作系もクラシカル。
  • 今のコンデジでは富士フイルムのX100を彷彿とさせるもの。
  • 何しろ撮影モードダイヤルなんてない。
  • 鏡胴には絞りリング。ボディ上部にはシャッタースピードダイヤル。
  • 両者をAに合わせるとプログラムオート。
  • 片方をAから外すと絞り/シャッタースピード優先。
  • 両方をAからずらすとマニュアル露出。
  • 極めてシンプルで昔ながらの操作系。
  • さらに露出補正は専用のダイヤルを装備。
  • 個人的にはもう1つISO感度ダイヤルも欲しかったところ。
  • iAとFILTERボタンを別途設けることでデジタルならではの撮影機能にも対応。
  • シャッタースピード1/4000秒以上と1秒以下のときは背面のダイヤルで調節


  • LX100はコンパクトデジカメとしては高価で大きめ。
  • しかし、グリップもしっかりしてて撮影しやすい大きさ・グリップ感であり、動作もキビキビしていて非常に気持ちよく撮れるという印象。
  • 操作系も慣れたら非常に快適で、独立したダイヤルでさっとセッティングできる。
  • MFもMFアシスト機能を使えば必要な部分だけ拡大表示してくれるので合わせやすい。
  • EVFを搭載しているのできちんと構えて撮りたいときはそちらをのぞけばOK
  • 伝統的なカメラの操作系でありながら、連写は速いし電子シャッターを使ってサイレントモードにすればほとんど無音で撮れる。
  • 4K動画も撮れるなどデジタル面でもポイントは多い。
  • かなり充実したハイエンドコンデジ。
  • 細かい事を言い出せば、タッチAFを使いたいとか望遠側がもうちょっとあるといいなとか、キリはない。
  • しかし何でもかんでも詰めこんでほしがるのはわがまま。
  • 写真好きは是非手に取ってみるべし。
  • スナップ用のサブカメラとして携帯するにもいい。
  • レンズ一体型のメインカメラが欲しいという人にもお勧めできる。
  • さらにいえば個人的に欲しいカメラの1つだ。
  • 価格的にちょっと上だけれども、要注目である。


とのこと



Panasonic コンパクトデジタルカメラ ルミックス LX100 4/3型センサー搭載 4K動画対応 ブラック DMC-LX100-K



LX100は動作のサクサク感だけではなく、操作性も良好っぽいので、使っていて気持ちよさそうですねえ。モードダイヤルではなく、絞りリングとシャッタースピードダイヤルの組み合わせでモード切り替えるのは直感的でスゴク良いと思いますね。ISOダイヤルも確かに欲しかったですが、個人的にはチルト液晶が欲しかったかなあ~。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Panasonic」カテゴリの最新記事

Panasonic」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+