• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

パナソニックのフルサイズ機「LUMIX S」、発売時期が明らかに | マイナビニュース

https://news.mynavi.jp/article/20190108-752529/


マイナビニュースに、パナソニックのフルサイズミラーレス「LUMIX S」についてのCES2019でも公式発表の話が掲載されています。


  • パナソニックは1月7日(現地時間)ラスベガスにて開催している「CES 2019」の会場にて、フルサイズミラーレス「LUMIX S」シリーズの最新情報を発表。
  • Sシリーズは、2019年3月末からグローバルで販売を開始することを明らかにした。
  • 販売開始時期は国や地域によって異なる。
  • Sシリーズは、約4700万画素の高画素モデル「LUMIX S1R」と約2400万画素の標準モデル「LUMIX S1」の2機種からなる。
  • 両方とも同時に発売されるのかどうかや、それぞれの価格は明らかにされていない。

ハイレゾモード

  • 精細感の高い写真が得られるハイレゾモードを搭載。
  • ボディー内手ぶれ補正機構を利用し、撮像素子をわずかに動かしながら計8回の連続撮影を自動的に実行
  • カメラ内で自動合成処理を実行し1枚の写真を生成する仕組み。
  • 動く被写体が存在する場合に特化したモードも搭載
  • 被写体の残像を抑えて自然な撮影ができるようにもしている。
  • 三脚を用いずに手持ちで撮影できるのかが気になるところ。
  • その点には触れられておらず、三脚が必須になる可能性が高そう。

HLGフォト機能

  • ダイナミックレンジの広いHDR写真を撮影するHLGフォト機能搭載
  • HLGフォトモードに切り替えて撮影するとHSP形式のファイルが生成される。
  • HLG(Hybrid Log-Gamma)対応の薄型テレビとHDMIケーブルで接続することで再生可能。

とのこと



Panasonic コンパクトデジタルカメラ ルミックス LX100M2 4/3型センサー搭載 4K動画対応 DC-LX100M2



LUMIX S、ついに発売時期が発表されましたね。スペックも一部公表されたわけですが、ハイブリッドログガンマはGH5が動画で対応してますが、これは静止画にも対応するって事ですかね。HLG形式ってPhotoshopとかで開けるようになるんですかね。それとも専用の現像ソフトとかになるのか、どうなんだろうか。あと3月発売開始だとすると、現在噂になっている1月最後の週にフルスペック発表の可能性もあるかもですね。他にどんな機能が搭載されるのか楽しみです。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Panasonic」カテゴリの最新記事

Panasonic」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+