• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様(3637views)
  2. キヤノンが「EOS RP」を正式発表。フルサイズミラーレスの小型軽量で手頃な価格のカジュアルモデル。5000台限定のゴールドカラーも発売。(1371views)
  3. キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。(1209views)
  4. オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?(1182views)
  5. タムロンがフルサイズEマウント用F2.8通し広角ズーム「17-28mm F/2.8 Di III RXD」を発表する!?タムロンがフルサイズEマウント用F2.8通し広角ズーム「17-28mm F/2.8 Di III RXD」を発表する!?(1121views)
  6. キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。(1101views)
  7. キヤノン「EOS RP」の後付けグリップ「EG-E1」を装着したリーク画像。また、キットレンズは「RF35mm F1.8 MACRO IS STM」になる模様。(965views)
  8. タムロンの「28-75mm F/2.8 di III RXD (Model A036)」は、生産数を5倍以上にアップして生産しているが、いまだ生産が間に合っていない模様。タムロンの「28-75mm F/2.8 di III RXD (Model A036)」は、生産数を5倍以上にアップして生産しているが、いまだ生産が間に合っていない模様。(931views)
  9. パナソニックが「LUMIX FZ1000 II」「LUMIX TZ95」を近日中に発表する模様。スペックのリーク情報も。(908views)
  10. タムロンが一眼レフ用「SP 35mm F/1.4 USD」と「35-150mm F/2.8-4 VC USD」を発表する!?SP 35mm F/1.4は史上最高の35mmを目指したレンズになる!?タムロンが一眼レフ用「SP 35mm F/1.4 USD」と「35-150mm F/2.8-4 VC USD」を発表する!?SP 35mm F/1.4は史上最高の35mmを目指したレンズになる!?(907views)

Panasonic GH6 camera rumors/predictions | Photo Rumors

https://photorumors.com/2018/06/05/panasonic-gh6-rumors-predictions/


Photo Rumorsに、Personal-viewのパナソニックGH6の噂や予想が掲載されています。


  • パナソニックは8Kを追加したいと考えている。おそらく24pのみサポートする。
  • 8Kは6.5~7K周辺から補間するかもしれないが、真に8Kサポートをする可能性もある。センサーバージョンに依存する。
  • 次の焦点は、高フレームレートを改善することだ。
  • AFは同じレベルだが、わずかに速く、より多くのオプションが保たれる。
  • このEVFは、ソニーの0.5型UXGA(1600×1200)を実現した「ECX339A」が採用される。
  • GH6は、AIとクラウドベースの機能を搭載した最初のカメラで月額費用がかかる。
  • 他の機能を恒久的に有効にすることも可能だが、V-LOGライセンスは同様に有料になる。価格はGH5に比べて上昇するが、後で追加できる8Kやその他の機能を無効にしたGH6V(バリューエディション)も登場する。
  • GHのラインナップは、登場から1年後に3台のカメラになる。
  • GH6V、GH6およびGH6X(一番上のモデル、G9とGH5Sの融合したようなもの)
  • 最初の発表時期は、フォトキナ2018か春のフォトキナ2019、もしくはCP+にリリース予定。

とのこと



パナソニックGH5ムービー 完全攻略ガイドブック (ビデオサロン 2017年6月号別冊)



パナソニックのGH6ですが、AIやクラウドとかって家電メーカーであるパナらしい機能ではありますが、どんな機能になるんですかね。画像ストレージ系だとグーグルやアマゾン、そしてアップルなど超強力なサービスが多数ありますしね。あとボディを機能別で価格設定するのは良さそうですが、最上位機のGH6Xは、スチル特化型の高速機G9低解像度&低照度で動画向けGH5Sの融合という話ですが、無理に融合させなくても良い気もしますけど、どうなるんでしょうかね。まあ、今回は予想だったりで憑性が高いわけではなさそうなので、続報を待つ感じですかね。
CAMEOTA

カメラグッズ・本

「Panasonic」カテゴリの最新記事

Panasonic」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+