• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

The Ultimate Outdoor & Wildlife Camera LUMIX G9 ? featuring Amazing Picture Quality and an 80-megapixel High Resolution Mode

https://news.panasonic.co.uk/the-ultimate-outdoor–wildlife-camera-lumix-g9–featuring-amazing-picture-quality-and-an-80-megapixel-high-resolution-mode/

パナソニック LUMIX G9


  • LUMIXカメラ史上最高画質
  • アドバンストボディI.S.(手ぶれ補正機構)およびDual I.S.。
  • 優れたトラッキング性能と高速、高精度AF
  • パナソニックは、新しいフラッグシップカメラを発表することを誇りに思っている。
  • LUMIX G9は超高速応答で優れた機動性を誇る。
  • GH5の高性能から進化したLUMIX G9は、ローパスフィルタなしの2030万画素のデジタルLive MOSセンサーにより、解像度、階調、色再現性を向上させ、写真撮影時の画質を従来以上に高める。
  • 高解像度モードも追加され、カメラのJPEG/RAWフォーマットで80メガピクセル相当の驚異的な画像を提供する。
  • Venus Engineは、マルチピクセルルミナンス生成とインテリジェントディテール処理により、高精度で自然な画像を生成する。
  • ボディI.S.(Image Stabilizer)が大幅に改善され、6.5段分の低速シャッタースピードが可能。
  • これは、ジャイロセンサーだけでなく、イメージセンサーや加速度センサーからも取得した角速度や動きの方向の情報を利用し、様々な撮影条件でのより正確なブレの計算で実現される。
  • ボディ(5軸B.I.S.)とレンズ(2軸O.I.S.)を組み合わせる、5軸Dual I.S.2[1]は、従来制御不能であったより大きな動きを補正する。
  • 夜間や片手での撮影など、望遠撮影や不利な状況で非常に有益です。
  • 5軸Dual I.S.2は、4Kビデオを含む写真と動画の録画の両方に使用可能。
  • DFD(Depth from Defocus)技術を採用した高速、高精度AFは、世界で最速の[2] AFスピード0.04 [3]を達成し、業界で最速[4]。
  • 高い追尾性能で、LUMIX G9は目標を失うことはない。
  • LUMIX G9は2030万画素のフル解像度で最速クラスの[5] 20コマ/秒(AFC)/ 60コマ/秒(AFS)を誇り、逃がさず瞬間を捉えることができる。
  • 6K / 4K PHOTOに準拠しているため、状況に応じて通常の連写モードに加えて最適な連写撮影モードを選択可能。
  • LUMIX G9は、約1.66x / 0.83x(35mmカメラ換算)の驚異的な高倍率で、最大級の[6] LVF(ライブビューファインダ)を備えてる。
  • 高速連写撮影でもブラックアウトは発生しない[7]。
  • ナイトモードとAFポイントスコープ機能も統合されている。
  • LVF用のOLEDを採用することで、120fpsでのスムーズな表示と、0.005秒以下の最小の遅延および10,000:1の高コントラストの高速応答と優れた視認性を実現。
  • ヘビーなフィールドでの使用に耐えるため、LUMIX G9は、マグネシウム合金のフルダイカストのフロント/リアフレームで構成されており、スプラッシュプルーフ[8] と防塵だけでなく、-10℃までの凍結防止。
  • クラス最大のステータスLCDは、撮影をより簡単で快適する。
  • リアモニターは、高さ1,040Kドットの3:2アスペクトの3.0インチフリーアングルLCDが装備されている。
  • G9には、高速、大容量のUHS-IIと互換性のあるダブルSDメモリーカードスロットが装備。
  • LUMIX G9にはBluetoothとWi-Fiの接続機能があり、より柔軟な撮影体験と簡単な操作で簡単な画像共有が可能。
  • Bluetooth 4.2(BLE:Bluetooth Low Energy)との互換性により、消費電力を最小限に抑えながらスマートフォンやタブレットと常時接続可能。
  • Wi-Fiでは、従来の2.4GHz(IEEE 802.11b / g / n)に加えて5GHz(IEEE802.11ac)を選択可能。
  • パナソニックLUMIX G9は、2018年1月から3種類のキットオプションで発売される。
  • ボディのみ(RRP:1,499ポンド /1,729ユーロ)
  • Mキット Panasonic Lumix G9およびPanasonic 12-60mmレンズ(RRP:1,699ポンド /1,929ユーロ)
  • Lキット Panasonic Lumix G9&LEICA 12-60mmレンズ(RRP:2,019ポンド /2,329ユーロ)

パナソニック LUMIX G9


パナソニック LUMIX G9


パナソニック LUMIX G9


パナソニック LUMIX G9


  • [1] 5軸Dual I.S.2は、2017年11月8日現在、H-FS14140、H-RS100400、H-ES200、H-ES12060、H-HSA12035、H-HSA35100、H-FSA45200 H-FSA100300などが対応。一部のレンズにはファームウェアのアップデートが必要。
  • [2] H-ES12060、デジタル一眼レフカメラとして、2017年11月8日
  • [3] 1エリアAFでは、LVF120 fps設定のH-ES12060(CIPA)を搭載したワイド端。
  • [4] デジタル一眼レフミラーレスカメラとして、2017年11月8日現在。
  • [5] デジタル一眼レフミラーレスカメラとして、2017年11月8日現在。
  • [6]デジタル一眼レフミラーレスカメラとして、2017年11月8日現在。
  • [7] AFC 20 fps / AFS 60 fps設定。
  • [8]スプラッシュプルーフは、このカメラが最小限の水分またはほこりにさらされることを防ぐための追加レベルの保護を表す用語。
  • このカメラが水に直接触れた場合、スプラッシュプルーフは損傷が発生しないことを保証するものではない。

→DC-G9 Lumix G Compact System Cameras – Panasonic UK & Ireland

とのこと



Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス G8 レンズキット 標準ズームレンズキット 1600万画素 ブラック DMC-G8M-K



ほぼ、いままで上がって来たリーク情報通りのスペック(まあ内蔵PLフィルターとかはなかったですが)で、「LUMIX G9」が登場しましたね。価格はGH5やOM-D E-M1 Mark IIに近い価格ですね。8000万画素のハイレゾリューションモードが目立ちますが、基本スペックが改めてスゴいですよね。スチルの性能はGH5どころかOM-D E-M1 Mark IIを超えるようなスペックになっています。そして、スチル向けといいつつも4K/60p動画にも対応。なんかパナソニックの本気を見た気がしますね。パナソニックは組織変更・人事異動を発表して、デジカメ事業部が移管されたりしたので、今後のデジカメ事業がちょっと心配だったりもしたんですが、このG9を見る限り、大丈夫そうですね。しかし、LUMIX G9かなり完成度の高いカメラに仕上がってますね。これはちょっと使ってみたいですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Panasonic」カテゴリの最新記事

Panasonic」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+