• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

【大河原克行のデジタル家電 -最前線-】“LUMIX初のプロ向け”、「GH5」を産んだ新体制でデジカメ事業を加速させるパナソニック – AV Watch

http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/ce/1037593.html

パナソニックのコミュニケーションカメラ(LUMIX CM1、CM10)の後継機は暫く登場しない模様。

AV Watchに、パナソニック AVCネットワーク社イメージングネットワーク事業部・山根洋介事業部長インタビューが掲載されています。



コミュニケーションカメラの「CM1」の進化はどうなるのか?


山根氏:

  • CM1は一定量の販売実績を達成した。
  • 市場からのフィードバックを得て、次のコミュニケーションカメラを模索している段階。
  • 一定の市場ニーズがあることはわかったが投資が大きい商品。このままの数量では投資を回収できないのも事実。
  • 2017年に次期モデルを投入するのは難しいかもしれない。
  • GH5の開発には、CM1の開発に携わったエンジニアが関わっている。いまは、GH5のような商品開発を優先している。


とのこと



Panasonic コミュニケーションカメラ ルミックス CM10 F2.8 LEICA DC ELMARITレンズ AndroidTM5.0搭載 DMC-CM10-S



パナソニックのLUMIX CM1は、見た目スマホな、Android OS搭載の1インチセンサーコンデジだったわけですが、後継機は暫くでなそうな雰囲気ですねえ。音声通話機能を省いたLUMIX CM10は出ましたが、あれは後継機では無いですからねえ。CM1は1センサーだけに写りもよく、Android搭載なのでSNSなどとの連携もバッチリだったわけですが、問題はAndroid側のCPUスペックなどがすぐに古くなってしまう事ですよね。カメラ側はまだまだ通用するとしてもAndroid側は2年もたつとだんだん厳しくなってきますからね。なかなか難しいですよね。Hasselbladがスマホと合体するMoto Z用カメラユニット「True Zoom」を出しましたが、これならAndroid側だけどスペックアップできるので、ある意味一つの解な気もします。ただ、Moto Z側が開発やめちゃったら、CM1と同じ事態になりますけどね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Panasonic」カテゴリの最新記事

Panasonic」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+