• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

試用レポート パナソニック LUMIX GH4 〈アサヒカメラ〉 -朝日新聞出版|dot.(ドット)

http://dot.asahi.com/asahicameranet/info/trialreport/140512.html

DMC-GH4

アサヒカメラにパナソニック LUMIX GH4のレビューが掲載されています。

  • 外観はGH4とGH3であまり変化はないが、機能的にはフルモデルチェンジに近い。
  • 特に注目なのは4K動画に対応したこと。
  • ビデオ専用機よりも先に4Kに対応したことに、同社がGH4にかける意気込みを感じる。
  • 4K対応は出力機器が普及しないかぎり、一部の映像制作の人にしか響かない性能なのでは?という懸念があるが、4K動画を写真を撮るための機能と考えると話は変わる。
  • 約207万画素相当だったフルHDでは静止画に切り出しても画質的に不満が残る。4Kだと約829万画素相当。静止画としてもまずまず満足できる解像度。
  • 今回はGH4を使い動画からの静止画切り出しを中心に使ってみたが結果は思った以上だった。
  • 動画ではやや強めの画像圧縮がかかっているせいか同画素程度のデジタルカメラで撮影したものと比較すると細部のディテールは落ちるが必要十分なクオリティー。
  • フレームレートの関係で1/30秒や1/25秒以下の低速シャッターは使用不可
  • が、新しい写真の撮り方として、動画からの切り出しは十分にアリ。
  • 特にスポーツやスナップ、動いている被写体に撮影には、これまでとは意味合いの異なるシャッターチャンスを作り出すことが可能。
  • 動画再生ソフトでは早送りやコマ送りができるため、ベストカットのセレクトも非常に効率が良い。
  • シャッターチャンスの概念さえ変えてしまう、強いインパクトを持ったカメラ
とのこと
なんと、ずいぶん変わった使い方をしたレビューですね。
GH4の4K動画撮影から画像を切り出してスチル作品にしてしまうとは。

GH4は3840×2160で 29.97p記録。つまり3840×2160で約30コマ/秒の連射が可能ってことか…、しかもバッテリーとメディア持つ限り。これはAF追従20コマ/秒のV3やJ4より上ってこと…かな。

画質も作例を見る限り(かなり縮小されちゃってますが)スチルのような写りなので、これは新しい撮影方法になるかもですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Panasonic」カテゴリの最新記事

Panasonic」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+