• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

Panasonic R画素で位相差検出する特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

http://egami.blog.so-net.ne.jp/2015-09-18

パナソニックが空間認識AFではなく像面位相差AFを検討中!?

エンジニアの嗜みさんに、パナソニックの位相差検出画素をR画素に配置して画質を向上させる特許が掲載。


  • コントラストAFのメリットは精度。
  • 撮像面の画像のコントラストで判断するのでピントずれが原理的に発生しない。
  • 画像によってはピントがずれていてもコントラストが高いことがあり、たまにピンボケする。
  • 対策の技術は日々特許出願されているので、時間が解決するだろう。
  • 速度の像面位相差AFと精度のコントラストAFの併用は理に適っている。
  • 最近は併用する機種も増えてきた。
  • パナソニックの特許申請は像面位相差AFの画質向上。
  • パナソニックはコントラストAFを空間認識AFへと進化させた。
  • その次があると思っていたが、像面位相差AFの併用を考えているのか?

とのこと



Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX8 ボディ 2030万画素 ブラック DMC-GX8-K



コントラストAFな空間認識AFにこだわり続けてますが、像面位相差AFの検討もしてるですかねえ。最新機のGX8でも空間認識AFはかなり評価が高いですよね。空間認識AFと像面位相差AFの併用になるのかわかりませんが、つぎにパナソニックどのようにAFを進化させてるのか楽しみですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Panasonic」カテゴリの最新記事

Panasonic」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+