• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

iPhone 6と6 Plusでカメラの画質は違うのかな? 比較してみました : ギズモード・ジャパン

http://www.gizmodo.jp/2014/10/iphone_66_plus_2.html

iPhone 6 vs iPhone 6 Plus 画質対決!

ギズモード・ジャパンにiPhone 6 と iPhone 6 Plusの画質比較レビューが掲載されています。


  • iPhone 6/6 Plusでは、カメラの画質、性能ともにかなりよくなっている。
  • 画素数はiPhone 5sと変わらない800万画素。CMOSが新しくなり、画質がかなり向上している。
  • iPhone 6とiPhone 6 Plusでは画質が違うのか?
  • iPhone 6と6 Plusで撮り比べ。正直、どちらもほぼ同じ色味、解像感。
  • 画質に関しては両機種とも同じと考えてよさそう。
  • Exif情報を見ると焦点距離は35mm換算で29mm、f2.2、ISO32となっている。
  • マクロ撮影。手持ちなので距離が正確ではありませんが、かなり寄れる。寄り過ぎっていうくらい寄れる。
  • 高感度と手ぶれ補正のテストを兼ねて、真っ暗な植え込みに咲いていた花を撮影。
  • iPhone 6は手ぶれしていないが、シャッタースピードが1/15秒、ISO2000まで上がっている。
  • 6 Plusは光学式手ぶれ補正が効いているようで、シャッタースピードは1/4秒、ISO500。
  • 若干高感度ノイズが少なくなっている。
  • iPhone 6 Plusの光学式手ぶれ補正が有利に働いているのがわかる。
  • 光学手ぶれ補正は静止画のみに対応している。せっかくなので歩いて動画を撮って比べてみた。
  • iPhone 6 Plusのほうが歩行時の振動がかなり軽減されて、滑らかになっている。
  • iPhone 6のほうは、若干振動が動画に影響している。
  • 光学手ぶれ補正は動画には対応していないと言われているが、撮ってみた感じだと違いを感じた。
  • iPhone 6/6 Plusは間違いなく歴代iPhoneのなかでもバツグンに画質がいい。
  • 少し本体が大きくなったことで、構えやすくなって撮影しやすいと感じた
  • 特に、iPhone 6 Plusが。欲を言えば、もう少し本体に厚みがあるとグリップ感が増していい感じになる。
  • しかし、本体の巨大化はスマホとしては避けたいところ。iPhoneはカメラじゃない。
  • 高感度にも強く、被写体にググッと寄れるので、日常のスナップ撮影はiPhone 6/6 Plusだけでも充分いけそう。
  • 1点気になったところは、iPhone 6とiPhone 6 Plusで液晶の色味がずいぶん違う。
  • iPhone 6 Plusのほうが色味が渋く、緑の発色がよくない。
  • ほかのライターのiPhone 6 Plusをチェックしてみたところ、iPhone 6とほぼ同じだった。
  • 個体差なのかもしれない。気になる方は、iPhone 6/6 Plusと比較してみて欲しい。
  • 繰り返しになるが、iPhone 6/6 Plusとも、カメラの画質に関してはほぼ一緒。
  • どちらも満足できる画質。

とのこと




なるほど、iPhone6 Plusは光学式手ブレ補正がある分、暗所ではシャッタースピードとISOを稼ぐことができるみたいですね。その分、余裕のある画質になるってことのようです。まあ、正直ブログなどに張り付けるサイズではその差はほとんど分からないようですが…。
ただ、動画については明らかに違いがわかりますねえ。光学手ぶれ補正は静止画のみ対応で、動画には関係しないはずなんですが、これは一体どういうことでしょうか。もしかして、iPhone6 Plusの方が本体サイズが大きいので、安定して手持ちできてるだけだったりして…。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「iPhone」カテゴリの最新記事

iPhone」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+