• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

マンフロットから iPad Air でデジタル一眼レフを操作するアダプタ Digital Director。ニコン/キヤノン対応 – Engadget Japanese

http://japanese.engadget.com/2015/04/16/ipad-air-digital-director/

マンフロットiPad Airを優先接続でテザー撮影可能な「Digital Director」を発表。

Engadget Japaneseにマンフロットの「Digital Director」が紹介されています。


  • マンフロットが iPad Air をデジタル一眼レフのリモコンにするアダプター「Digital Director」を発表。
  • iPadをセットしてデジタル一眼レフに接続すれば、iPad の画面でカメラを操作するテザー撮影が可能。
  • Digital Director の内部には600MHz 駆動のARM Cortex A8 を搭載。
  • Lightning 端子と USB 端子を備え、有線でデジタル一眼レフと iPad Air を接続。
  • 有線で接続するため、WiFiの CamRanger に比べ、操作や映像のタイムラグが短いのが大きな特徴。
  • マウンター部は標準で iPad Air /iPad Air 2 に対応。
  • 交換も可能で、将来発売される iPad にも対応予定。
  • カメラとしてはキヤノンとニコンのデジタル一眼レフに対応。
  • 専用アプリを使って iPad Air の画面からカメラを操作可能。
  • 接続するカメラによって使える機能に若干の差異がある。
  • しかし露出やフォーカス、絞りやシャッター速度の調整などができる。
  • さらに、撮影した写真の簡単な編集操作やレーティングによる写真の整理などが可能。
  • メール添付やSNS へのアップロードもサポート。
  • 撮影機能は写真だけでなく、動画にも対応。
  • 撮影した写真や動画はカメラロールに保存可能。
  • 他の画像編集アプリへの受け渡しにも対応。
  • マンフロットは、Digital Director を使えば iPad の大きくきれいな画面で写真の仕上がりを確認しながら撮影できるうえ、必要に応じてその場で加工もできるためワークフローの改善につながるとしている。
  • Digital Director の発売時期は6月ごろ。
  • 価格は500ドル。

とのこと





いまどきは各メーカーとも、カメラへWiFi接続でスマホを接続した簡易的なリモート撮影に対応してますが、これは本格的なテザー撮影可能な機器のようですね。しかも有線接続なので、表示や操作などの速度や安定性が高いのでプロには良いかもですね。 しかし、こういったテザー撮影はPC用でノートPCと接続した本格的なのが多いですが、それとくらべたどうんでしょうかね。やはりタッチ操作だったり機動性だったりは優れるけど、機能的には少し物足りなかったりするのかなあ?あとはカラーマネージメントが気になるところかな。
あと動画にはこのiPad Airは大画面で取り回しがしやすいので「Digital Director」にはなかなか便利そうな気がするなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+