• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様(1632views)
  2. キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。(950views)
  3. オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?(479views)
  4. キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。(285views)
  5. パナソックのフルサイズミラーレス「LUMIX S1R」「LUMIX S1」は、2機種で月産台数750の模様。パナソックのフルサイズミラーレス「LUMIX S1R」「LUMIX S1」は、2機種で月産台数750の模様。(207views)
  6. パナソニックが「LUMIX FZ1000 II」「LUMIX TZ95」を近日中に発表する模様。スペックのリーク情報も。パナソニックが「LUMIX FZ1000 II」「LUMIX TZ95」を近日中に発表する模様。スペックのリーク情報も。(198views)
  7. キャノン「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II」は今の「EF100-400mm F4.5-5.6L IS」よりかなり小さい!?キャノン「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II」は今の「EF100-400mm F4.5-5.6L IS」よりかなり小さい!?(154views)
  8. キヤノンが大三元を含む6本のRFレンズを開発発表。「RF15-35mm F2.8 L IS USM」「RF24-70mm F2.8 L IS USM」「RF70-200mm F2.8 L IS USM」「RF85mm F1.2 L USM」「RF85mm F1.2 L USM DS」「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」キヤノンが大三元を含む6本のRFレンズを開発発表。「RF15-35mm F2.8 L IS USM」「RF24-70mm F2.8 L IS USM」「RF70-200mm F2.8 L IS USM」「RF85mm F1.2 L USM」「RF85mm F1.2 L USM DS」「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」(149views)
  9. キヤノンが「EOS RP」を正式発表。フルサイズミラーレスの小型軽量で手頃な価格のカジュアルモデル。5000台限定のゴールドカラーも発売。キヤノンが「EOS RP」を正式発表。フルサイズミラーレスの小型軽量で手頃な価格のカジュアルモデル。5000台限定のゴールドカラーも発売。(140views)
  10. シグマ山木社長がキヤノン「EF50mm F1.8 II」の月産数を7万と知って旅に出た模様(笑シグマ山木社長がキヤノン「EF50mm F1.8 II」の月産数を7万と知って旅に出た模様(笑(131views)

フォトキナ2019の開催中止が決定 – デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1156498.html

フォトキナ2019

デジカメ Watchに、フォトキナ2019が開催中止のニュースが掲載されています。


  • ケルンメッセは次回フォトキナの開催を2020年5月27日-5月30日に決めたと発表。
  • 予告されていた2019年5月のフォトキナは開催中止。
  • 1年サイクルでの開催方針に変化は見られない。
  • 隔年開催だったフォトキナだが、2018年9月の開催を最後に毎年開催へ切り換え。
  • 予定されていた会期は2019年5月26日-29日。
  • ドイツ写真工業会およびケルンメッセCEOのコメント
  • フォトキナ2018は(4日間の会期で)18万人が来場して成功を収めた。
  • 次に設定した目標がとても高く(2019年5月までの)7ヶ月の準備期間では同じ状況を作り出せないというのが延期の理由。

とのこと



東海フォト旅 genic (ぴあMOOK中部)



たしかに、いままで2年間の準備期間があったのが、いきなり7ヶ月では対応は厳しいですもんね。これは仕方が無い気がしますが、2019年はフォトキナが無くなったことで、各メーカーともCP+に新製品発表が集中するかもしれませんね。期待したいですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+