• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

世界最大の写真・映像用品展示会「フォトキナ」が目指す新たな方向性とは? | CAPA CAMERA WEB

https://capa.getnavi.jp/news/253892/


CAPA CAMERA WEBに、「フォトキナ2018」に関しての記者会見の話が掲載されています。


  • 2018年6月27日(水)「フォトキナ2018」に関しての記者会見が行なわれた。
  • 「フォトキナ」は、ドイツ・ケルン市にある見本市会場で2年に1回開催されてきた世界最大級の写真・映像用品展示会
  • 2018年以降は毎年開催されることが以前から発表されていた。
  • 今回の会見では具体的な出展者数などは明らかにされなかったものの、新たな “方向性” が伝えられた。
  • 現在急成長を遂げているスマートフォンメーカー HUAWEI(ファーウェイ)ドイツ支社である「Honor」が正式に出展を表明を発表。
  • 今後、フォトキナではスマートフォンのようなモバイル端末との親和性も強調していく。
  • 2019年以降は毎年5月開催になるため、時期的には日本で行なわれている「CP+(シーピープラス)」の後追いイベントという見方が強くなってしまうのも事実。
  • それゆえ、最後の隔年9月開催となる「フォトキナ2018」では、日本のカメラメーカーから “大物” が出るのではないかと期待もされている。
  • 2018年の開催期間は9月26日(木)から29日(土)まで。

とのこと



キヤノン EOS Kiss M 【EF-M15-45 IS STM レンズキット】 (ホワイト/ミラーレス一眼カメラ) EOSKISSMWH1545ISLK



フォトキナ2018では日本メーカーから大物が期待できそうな感じなんですかね。マイクロフォーサーズ勢はちょっと寂しい感じなようですが、ソニーなどはα6700α7S IIIなどが期待できそうですよね。あと、キヤノンは80D後継機などの噂も出てますがやはりフルサイズミラーレス機が気になるところですよね。あと同じくニコンのフルサイズミラーレスも気になります。何が登場するか楽しみですね。しかし、HUAWEIが参戦するんですね。そのうちカメラに強いスマホ勢が多く参加してくる可能性があるかもですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+