• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

一眼レフとミラーレスの出荷金額がほぼ同じに – デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1125574.html


デジカメ Watchに、CIPAが6月1日に発表した、2018年4月のデジタルスチルカメラおよび交換レンズ出荷統計が掲載されています(カッコ内は前年同月比)


デジタルスチルカメラ

  • 総出荷台数194万2,182台(85.1%)、総出荷金額715億502万8,000円(105.4%)
  • 国内出荷25万1,732台(89.5%)、72億387万4,000円(85.2%)前月に続き減少
  • 総出荷台数では一眼レフ:ミラーレスは57.71:42.29%と一眼レフが優勢
  • 総出荷金額では一眼レフ:ミラーレスは50.07:49.93%とほぼ拮抗
  • 前年同月比でみても、ミラーレスは台数121.5%、金額155.9%好調。
  • ミラーレスは全世界で増加。その中でも米州は抜きん出ている。

交換レンズ

  • 総出荷台数169万4,378個(100.4%)、総出荷金額371億8,565万1,000円(102.0%)。

とのこと



ソニー デジタルスチルカメラ「DSC-RX100M5」SONY Cyber-shot(サイバーショット) RX100V DSC-RX100M5



昨年6月の一眼レフとミラーレスの比率は、台数66:34、金額55:45だったわけですが、ついに一眼レフとミラーレスの出荷金額が並びましたね。このままいくと早々にミラーレスが一眼レフを上回りそうですね。先日はキヤノンがフイルムカメラの販売を終了しましたが、時代が変わっていきますねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+