• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

ビクセンはポータブル赤道儀「星空雲台ポラリエ(WT)」用の「三脚M-184V」を6月18日に発売。


ポータブル赤道儀「星空雲台ポラリエ(WT)」用の三脚がリニューアル「三脚M-184V」

価格は税別3万円。ポラリエとのセットは税別6万9,000円。



■三脚M-184V

  • 三脚メーカーのベルボンとのコラボレーション製品。
  • 従来モデルから架台部分を見直し、開脚時の剛性を高めたモデル。
  • 最伸高1,840mmの4段三脚。
  • 最低高は255mm。
  • エレベーター下げ全高は1,370mm。
  • 縮長は575mm。
  • 大小2つの自由雲台(ベルボンのQHD-33とQHD-43)が付属。
  • 三脚の推奨耐荷重は約3kg。
  • 三脚の本体重量は1.98kg


■星空雲台ポラリエ

  • 星空・風景(1/2倍速)・月・太陽のそれぞれを追尾できるポータブル赤道儀。
  • 単三電池2本で約2時間駆動。
  • 搭載可能重量は約2kg。
  • 発売は2011年11月で、価格は税別4万7,000円。


→星空雲台ポラリエ用三脚:三脚M-184V

→星空雲台ポラリエ:星空雲台ポラリエ(WT)184三脚セット
赤道儀は普通に買うと結構なお値段しますが、ポラリエはまだ手を出しやすい価格なんですよねえ
。ただ耐荷重が2kgなんでミラーレスならOKですが、本格的な一眼レフにはちと厳しいんですよね。
でも最近はα7とか軽いフルサイズ機があるんでかなり使えるかもなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+