• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

不便すぎるカメラアプリ「Gudak」が人気 撮影してから「現像」まで3日!でも待つ楽しさが…|BIGLOBEニュース

https://news.biglobe.ne.jp/it/1009/jc_171009_5834231104.html

撮影後に現像期間が3日かかるスマホ用カメラアプリ「Gudak Cam」

BIGLOBEニュースに、韓国のIT企業が開発したカメラアプリ「Gudak Cam」が紹介されています。


  • フィルム1本につき24枚の写真撮影が可能。
  • 24枚撮りきらないと現像できず、現像には撮影終了から3日必要。
  • フィルムの交換には撮影終了から1時間必要。
  • 写真は24枚のフィルムごとにアプリ上で保存。

とのこと



コダック 360°アクションカメラ「SP360」 SP360



これはまた「手間を楽しむ」アプリですね。周りに使ってる人見たことないですが人気なんですかねえ。たしかに、撮影した画像が確認できなかったり、現像には数日待たなければならないのは、昔のフィルムカメラを使っていた感覚を思いだしますね。ただ、現像3日は長すぎる気がするのと、フィルムの交換に1時間掛かるのは昔のフィルムカメラ以上に時間が掛かってる感じしますね。あと、フィルムをアプリ内課金などでの購入式にしたりしたら、さらにリアルにフィルムカメラっぽくなるかとも思いましたが、そしたら誰も使わないですよね。ヤシカのdigiFilm(フィルム型モジュール)を使用するデジタルカメラ「digiFilm Camera Y35」とか、あとはアニメーションGIFをプリントするインスタントカメラ「Instagif」とかと、なんだかノリが似てるように感じてしまいました。どちらも面白くて好きですね。「Gudak Cam」あとで使ってみようかな。あと、どうも「Gudak Cam」はiOS版のみで、Android版はまだ出て無さそうな感じですね。Gudak Camの紹介をするだけの謎のアプリはあるようですけどね、、、。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+