• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

3つのライカレンズ搭載スマホ「HUAWEI P10/P10 Plus」。自撮りも“ライカ調” – AV Watch

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1063737.html

3つのライカレンズを搭載した世界初のスマホ「HUAWEI P10/P10 Plus」

AV Watchに、ファーウェイのデュアルカメラスマホ「HUAWEI P9」後継機「HUAWEI P10/P10 Plus」発表のニュースが掲載されています。


  • ファーウェイ・ジャパンは、「HUAWEI P10」と「HUAWEI P10 Plus」を6月9日に発売。
  • 価格はオープンプライスで、店頭予想価格はP10が65,800円前後。
  • P10 Plusが72,800円前後。OSはAndroid 7.0。
  • ライカレンズを2基備えた’16年モデル「HUAWEI P9」からカメラ機能をさらに強化。
  • 両機種とも800万画素のフロントカメラにもライカレンズを採用。
  • 「ライカ調のポートレートセルフィーを撮ることが可能」な点が特徴。
  • 前後合計3つのライカレンズを搭載した世界初のスマートフォン。
  • フロントカメラのレンズはF1.8のSUMMILUX-H。
  • メインカメラは1,200万画素RGBセンサーと2,000万画素モノクロセンサー。
  • 第2世代のライカダブルレンズ Pro版(F2.2)を搭載。
  • これまで以上に細やかなディテールの描写と広い色階調を再現できる。
  • 像面位相差とコントラスト、レーザー、デプスAFの「4-in-1 ハイブリッドフォーカス」光学手ブレ補正も備える。

とのこと



ファーウェイが旗艦スマホ「P10 / P10 Plus」6月9日発売、2眼カメラを強化 – Engadget 日本版

http://japanese.engadget.com/2017/06/06/p10-plus-2-3d/


Engadgetに、ファーウェイのデュアルカメラスマホ「HUAWEI P9」後継機「HUAWEI P10/P10 Plus」発表のニュースが掲載されています


  • 「ポートレートモード」2眼カメラを活用して、被写体の顔の凹凸を立体的に測位。
  • 測距した顔の凹凸に応じて、撮影した写真に美顔補正や顔の陰影を後付け。
  • 写実的というよりも「まるでアートのよう」(担当者)に顔に補正を加えることにより、まるでフォトスタジオで撮影したような人物写真を得られるとアピール。
  • もちろん、人物の背景にはボケ付き。

とのこと



Huawei P10 Plus VKY-L29 Single SIM 128GB – 5.5″ inch Factory Unlocked 4G/LTE Smartphone (Gold) – International Version with No Warranty [並行輸入品]



最近流行のデュアルカメラのはしりだった「HUAWEI P9」の、後継機P10が登場しましたね。ついにフロントカメラまでライカになるとは、徹底してますね。そして、ポートレートモードは顔を3D情報で解析して補正を行うようです。いやあ、スゴいことになってきましたね。これはちょっと使ってみたいですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+