• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

コダックのリバーサルフィルム「エクタクローム」が復活 – デジカメ Watch

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1037896.html

コダックのリバーサルフィルム「エクタクローム」が復活する模様。

デジカメ Watchに、コダック写真用リバーサルフィルム「EKTACHROME」(エクタクローム)発売のニュースが掲載されています。


  • コダックは1月5日、写真用リバーサルフィルム「EKTACHROME」(エクタクローム)を2017年の第4四半期に発売するとCES 2017で発表。
  • 日本国内での発売に関する情報はない。
  • かつて発売していた内式リバーサルフィルムの銘柄「エクタクローム」が復活。
  • コダックのリバーサルフィルムは2012年に全銘柄が終了。
  • ここ数年でアナログ写真の人気が高まり、プロ用写真フィルムの販売が増加。再導入する。
  • 写真用で発売が予告されているのは、135の36枚撮りのみ。
  • ムービーカメラ用としてスーパー8フィルムもアナウンス。
  • プレスリリースに掲載されているイメージ画像の製品名は「エクタクロームE100」。
  • 処理E-6現像。現在でも多くのプロラボで受け付けている現像処理。
  • 同社フィルムの取扱店情報を見られるスマホアプリ「KODAK PROFESSIONAL Film App」も、エクタクロームの発売に合わせてE-6現像の対応店情報を追加予定。

とのこと



FUJIFILM リバーサルフィルム フジクローム Velvia 100 35mm 36枚 1本 135 VELVIA100 NP 36EX 1



たしかに、最近周りでフィルムカメラを使ってる人が増えてきてる気がしますが、コダックがリバーサルフィルムを復活させる程の需要が出て来たっていうのはスゴイですねえ。やはりフィルムにはいまのデジカメには無い味がありますしね。以前は、ヤシカやハッセルなんかのクラシカルな中判をファッションのように扱った女子カメラ的なのが流行った気がしますが、今回の割りと本気な人が多そうなイメージがありますね。デジカメで撮るような写真とは少し違った、フィルムらしい味わいある写真を撮りたいって若い世代が増えてそうな気がします。なんか、時代はまわるって感じですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+