• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

銀一がMindShift Gear(マインドシフト・ギア)のバックパック式のカメラバック「Rotation180」を発売。


Rotation180



Rotation180 Professional

Rotation180

  • ローテーション180 プロフェッショナルは、今までにないまったく新しいバックパック。
  • 本体と一体化されたウェストパックが回転することで、瞬時に腰前に持ってくることが可能。
  • バックパックを背負ったまま、カメラやレンズ、フィルターなどのアクセサリーにアクセスが可能。
  • 歩きながら、山を登りながら、瞬時に撮影が可能。
  • 地面に置かなくて済むことで、埃、ドロ、水や砂などの汚れから機材を守ることも可能。

Rotation180

Rotation180 Professional:
価格:\50,000-
内寸:30.5×35.5×20.3cm
外寸:57 x27 x34cm
重量:2.5kg

Rotation180 Professional Deluxe:
価格:\65,000-
内寸:30.5×35.5×20.3cm
外寸:57 x27 x34cm
重量:2.5kg
Professional と Professional Deluxe の違いはオプション品(アタッチメントストラップ、トップポケット、プロフォトインサート(インナー)、トライポッドサスペンションキット(体の前で三脚を保持できるキット))が付属するかの違い。






Rotation180 Panorama


Rotation180

Rotation180

  • ローテーション180パノラマのベルトパックは、思ったときに、素早くカメラを取り出すことが可能。
  • 直感的なデザインのローテーション180パノラマは、必要な時には思った通りに機材を取り出すことが可能。
  • カメラボディにレンズ、三脚、アウターウェアーやお弁当に至るまでを収納可能で小型軽量です。

Rotation180


Rotation180 Panorama:
価格: \27,000-( 税込 )
カラー:チャコール、タホブルー
外寸: 25 x 50 x 21 cm
内寸: 24 x 21 x 12 cm
ベルトパック外寸: 25 x 22 x 13 cm
バックパック重量: 0.9kg
ベルトパック重量: 0.4kg
総重量: 1.3kg
バックパック容量: 16.6L
ベルトパック容量: 5.4L
総容量: 22L



→ニュースリリース:MindShift Gear 新製品のご案内

おお!このバックパックは背負ったままカメラ出せる…だよねえ?
もし、そうだとしたらメチャクチャ欲しい!
僕は両手自由になるバックパックが好きなんですが、カメラの出し入れがちょっと面倒なんですよねえ…。横からカメラにアクセスするタイプもなかなか良いのですが、あれも結局ショルダーハーネスを片側を肩から外す必要があるんですよね。あと、ショルダーハーネスが1つのタスキ掛けタイプもありますが、やっぱ安定性がねえ…。
これ実物を見てみたいなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+