• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. ソニーがフルサイズEマウント用レンズ「FE 24mm F1.4 GM」を海外で正式発表。ソニーがフルサイズEマウント用レンズ「FE 24mm F1.4 GM」を海外で正式発表。(574views)
  2. パナソニックのフルサイズミラーレスはSLマウントで確定!?SLマウントを搭載したパナソニックG9のようなカメラになる!?パナソニックのフルサイズミラーレスはSLマウントで確定!?SLマウントを搭載したパナソニックG9のようなカメラになる!?(342views)
  3. ニコンはZマウントには中判センサーを搭載する計画は無い模様。ニコンはZマウントには中判センサーを搭載する計画は無い模様。(228views)
  4. キヤノンのフルサイズミラーレス「EOS R」用の「RF50mm F1.2L USM」「RF28-70mm F2L USM」「コントロールリングマウントアダプター EF-EOS R」が予想を上回る注文で生産が間に合わない模様。キヤノンのフルサイズミラーレス「EOS R」用の「RF50mm F1.2L USM」「RF28-70mm F2L USM」「コントロールリングマウントアダプター EF-EOS R」が予想を上回る注文で生産が間に合わない模様。(196views)
  5. 富士フイルムX-T3のセンサーはサムスン製!?ペンタックスやパナソニックにもセンサーを供給する!?富士フイルムX-T3のセンサーはサムスン製!?ペンタックスやパナソニックにもセンサーを供給する!?(165views)
  6. シグマの「28mm F1.4 DG HSM | Art」「40mm F1.4 DG HSM | Art」「70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports」「60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」のリーク画像が登場。近日中に発表される模様。シグマの「28mm F1.4 DG HSM | Art」「40mm F1.4 DG HSM | Art」「70-200mm F2.8 DG OS HSM | Sports」「60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports」「56mm F1.4 DC DN | Contemporary」のリーク画像が登場。近日中に発表される模様。(113views)
  7. ソニーがα7IIIより下で価格1500ドルのフルサイズEマウントのエントリー機を発表する!?ソニーがα7IIIより下で価格1500ドルのフルサイズEマウントのエントリー機を発表する!?(90views)
  8. リコー/ペンタックスが「何か」を発表する!?リコー/ペンタックスが「何か」を発表する!?(77views)
  9. 富士フイルム「フルサイズセンサーの能力が高いことはよく分かっている。だけど、それはやらない。我々が作ろうとしているカメラシステムとは方向性が違う。」富士フイルム「フルサイズセンサーの能力が高いことはよく分かっている。だけど、それはやらない。我々が作ろうとしているカメラシステムとは方向性が違う。」(77views)
  10. ライカSL レビュー「フォーカスは速いが、ソニー最新のα7R IIやα7S IIには明らかに及ばない。」ライカSL レビュー「フォーカスは速いが、ソニー最新のα7R IIやα7S IIには明らかに及ばない。」(75views)

Polaroid 600タイプのフィルムを使える最新カメラ「I-1」が登場、ポラロイドカメラは滅びない – GIGAZINE

http://gigazine.net/news/20160412-i-1-instant-camera/

Impossibleのインスタントカメラ「I-1」

GIGAZINEに、Impossibleのインスタントカメラ「I-1」が紹介されています。


  • Impossibleが、新しいインスタントカメラ「I-1」を発表。
  • I-1はポラロイドの純正フィルムを再生産した「Impossible Project type 600」を使用。
  • アナログならではの良さを引き出した写真を撮影することが可能。
  • 2008年からポラロイドのフィルムを再生産しているImpossibleが発表したI-1は、白黒やカラーなど種類が多数ある同社のフィルム「Impossible Project type 600」を使用可能な最新インスタントカメラ。
  • 正面から見るとレンズの周囲にリングフラッシュが搭載されているのがわかる。
  • 本体右側には円形のシャッターボタン。
  • 機能としてはオートフォーカス機能などが搭載されている。
  • USBケーブルで充電することが可能
  • 専用のアプリを使えば絞り・シャッタースピード・フラッシュをマニュアルで設定可能。
  • アプリからリモートで撮影することも可能。
  • インスタントカメラ独特の薄めの発色と色あせ具合は、高機能なデジカメではなかなか再現できないもの。
  • Impossibleの「I-1」は2016年5月10日に発売予定。
  • PetaPixelによると価格は300ドル(約3万2500円)になるとのこと。
  • 日本での発売は記事作成時点で未定。

とのこと



ポラロイド Snap デジタルインスタントカメラ (ホワイト) プリンタ内蔵 ZINK フォトペーパー対応



インスタントカメラは根強い人気ありますよねえ。チェキなんかも女子にはうけてるみたいですしねえ。しかし、この「I-1」斬新なデザインですよね。私は最初、受話器を取った、黒電話に見えましたよ…。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+