• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

[PY] フォトヨドバシ Kenko Mirror Lens 500mm F6.3 DX インプレッション | photo.yodobashi.com |

http://photo.yodobashi.com/gear/olympus/lens/kenkomirrorlens500f63.html

Kenko Mirror Lens 500mm F6.3 DX

フォトヨドバシさんに、オリンパスE-5を使用したKenko Mirror Lens 500mm F6.3 DXのインプレッションが掲載されています。

  • フォーサーズに装着すると、画角は35mm判換算で1000mm相当。
  • 全長122mm、重量705g、ミラーレンズなので小型軽量、そしてリーズナブル。
  • マニュアルフォーカスで、装着の際には別売のマウントアダプタが必要。
  • 像を反射させて拡大しているので良好な解像感を発揮しながら、超望遠の浅い被写界深度により被写体を際立たせ立体感のある画に。
  • 特徴的なボケ味も魅力のひとつ。
  • 超望遠レンズならではの圧縮効果。
  • ミラーレンズならではの独特のボケ。
  • 徐々に消えていくボケとはならず、薄いトーンのまま膨張して見える。
  • ボケ(アスファルトの背景)が幻想的な模様の壁のように見える。
  • かなり距離があっても鉄の古びた質感までしっかりと見てとれる。
  • 軽量コンパクトとはいえ、ピントはシビア。
ワイシャツのボケとか不思議な感じになってますね。なんかブラー効果みたい。
あと、アスファルトのボケなどはヘリオス系のぐるぐるボケ的な雰囲気もありますね。しかし、1000mmだと構図決めるのが大変そうだなあ…。
しかもMFなんで止まってるモノならまだしも、動いてるの撮るのは大変そうですね。そう考えると、最初の1枚目の飛んでる鳥って何気にメチャクチャすごい一枚だな!

なんにせよ約2万円で換算1000mmの超々望遠を手軽に楽しめるのは良いですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+