• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

ASCII.jp:2100万画素の正面カメラ搭載スマホや自撮り特化カメラを出すMeituがスゴイ|山根博士の海外モバイル通信

http://ascii.jp/elem/000/001/083/1083999/

ASCII.jpに、Meituのマイクロフォーサーズ機「BF1」&化粧品のようなリモートカメラ「Snap1」が紹介されています。

「Meitu」はカメラに特化したスマホを数々送り出してきたメーカー。
しかも、セルフィーの利用に重視した製品ばかりを販売。
Meituは、デジカメにも進出するなどこれから注目を浴びるメーカーになりそう。


■マイクロフォーサーズ機「BF1」

Meitu マイクロフォーサーズ機「BF1」&化粧品のようなリモートカメラ「Snap1」を発表

  • コンパクトカメラと1眼レフカメラのちょうど中間サイズ
  • 1600万画素ミラーレスカメラ。
  • 本体サイズ83×66.9×51.2ミリ、228グラム。
  • ISO12800まで対応、動画は4Kが30fps、1080pが60fpsで撮影可能。
  • WiFiを搭載、スマホとの間でファイルの送信が可能。
  • レンズは交換式で、付属レンズは14-42mm/F3.5-5.6となる模様。
  • 交換レンズのフォーマットは独自規格ではなくマイクロフォーサーズ。
  • 真面目にレンズの拡張性を考えている。
  • MeituのBF1はかなり本気でつくられたカメラと言える。
  • 価格は現時点では未定です。

■スマホと接続して利用するリモートカメラ「Snap1」

Meitu マイクロフォーサーズ機「BF1」&化粧品のようなリモートカメラ「Snap1」を発表

  • まるで化粧品のようなデザイン。
  • スマホと接続して利用するリモートカメラ。
  • このデザインはもう完全に女性だけをターゲットにしている。
  • カメラ1200万画素、画角140度と超広角で集合写真のセルフィーもラクにこなせる。
  • 本体サイズ84.1×31.7×30.1ミリ、79グラムと小型軽量。
  • ポケットにも入れておける大きさ。


Meituのスマホは中国を中心にアジア各国で販売。
日本での販売は恐らく考えられていない。
しかし、海外を見ると、北米・南米ではSIMフリースマホを多数販売しているBLUから「BLU Selfie」として同社ブランドの製品が販売されている。
もしかしたら、名前を変えて日本のどこかの企業が自社ブランドとしてリリースする、なんてこともありうるかもしれない。

とのこと



SONY ミラーレス一眼 レンズスタイルカメラ QX1 ボディ ブラック ILCE-QX1



海外の知らないメーカーでもデジカメ作ってるとこはあるんですよねえ。「BF1」の方は極限まで小型でシンプルですね。なんだか、キックスターターで資金調達した世界最小レンズ交換式マイクロフォーサーズカメラ「Z Camera E1」を少し柔らかいデザインにした感じかもですねえ。あと、「Snap1」の化粧品デザインはいかにも中国ターゲットて感じもしますね。前にソニーが中国でセルフィー特化型で発売した「DSC-KW1」を思い出しますね。あっちはちゃんとしたコンデジだったわけですが、「Snap1」はリモートカメラということで、ソニーのレンズスタイルカメラのQXシリーズ的な感じですね。これは手頃な価格だったら日本でもウケそうな気がするなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+