• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

ロイターが「RAWは禁止。JPEGのみ可」とフリーカメラマンに通達 – GIGAZINE

http://gigazine.net/news/20151120-reuter-ban-raw-image/

ロイターが、今後フリーカメラマンから、JPEG撮って出しのみしか受け取らない模様。

GIGAZINEに、PetaPixelに掲載された、ロイターのフリーカメラマンに対して、撮って出しのJPEG画像のみを認めるという方針変更の話が掲載されています。

→Reuters Issues a Worldwide Ban on RAW Photos


  • 国際的な通信社Reuter(ロイター)が、フリーカメラマンから写真を受け取るにあたって、RAW画像を編集したものではなく、撮って出しのJPEG画像のみを認めるという方針変更を打ち出した。
  • フリーカメラマンに対して「今後は、RAWやCR2ファイルでの写真を受け取らないこと、写真はJPEG画像のみ受け付けること」という方針変更を行うと、メールで通知。
  • 今回の方針変更は、倫理と速度の両方を高めるため。
  • ロイターは報道倫理から、ジャーナリストは事件の目撃者であり証言者という使命を持っている。
  • そのためには写真は「現実」を反映させたものであるべき。
  • RAW画像を加工した写真はふさわしくないと考えている。
  • ロイター広報担当者「私たちは写真の芸術性を求めているわけではない。
  • 目撃者としての『真実』の情報を求めている。」
  • 報道機関にとって情報伝達の速さは重要なもの。
  • 一刻も早く写真を受け取る必要があるので、撮って出しのJPEG画像がふさわしい。
  • RAW画像を加工している暇があればJPEGをすぐに提出して欲しい。
  • ロイターの今回の方針変更は、カメラマンにとってRAWで撮影すること自体を禁じるものではない。
  • RAW画像を求めるカメラマンはJPEGとの同時撮影を行えばよい。
  • カメラマンにとって大きな負担を強いることはなさそう。
  • JPEG画像はクロップ(一部切り出し)や傾き補正などの軽い修正はOKとのこと。

とのこと



ロイター



まあ、たしかに報道写真は芸術作品とはちょっと違うので、JPEG撮って出しのみ受け付けるというのはわかる気はしますが、今時のカメラだとエフェクト機能だったり、階調や明暗、色調などもカメラ内でイジれるので、そこらへんはどうするんですかねえ。しかし、今更感のある方針変更ですが、なにか問題でも起きたんですかねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+