• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

ニッシンが映画を制作?ショートムービー「最後の閃闘士」が公開 – デジカメ Watch

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150918_722041.html

デジカメ Watchに、ニッシンのショートムービー「最後の閃闘士」が紹介されています。

CP+2015のニッシンジャパン・ステージで、同社のスタッフがストロボの精「Di700Aちゃん」というコスプレで登場したことが始まり。
Di700Aちゃんは、その名の通り、ニッシンのワイヤレスTTL対応ストロボ「Di700A」をモチーフとするキャラクター。
Di700Aちゃんを見たニッシンのセミナー講師を務めるフォトグラファー、アーウィン・ウォンさんがショートムービー化の構想に没頭。
1週間で脚本を書きあげたのがきっかけで、この作品が生まれた。
ストロボメーカーがノリで作ったにしては本格的すぎる作品。
さすがにライティングに手抜かりはなくかっこいい。


ストーリー

  • 主人公は、写真好きな女子高生「灯月 輝」(ひづき あきら)。
  • 彼女は、カメラ店の主人として人目を忍んで暮らしているかつて閃闘士だった老人から、閃闘士の証である”Air”を受け継ぐ。
  • それを狙う暗影(クラカゲ)大魔王らに襲われ拉致されるが、カメラ店主の死をきっかけに閃闘士リューネに変身し、ついに暗影大魔王と対決する…

キャスト

  • 灯月 輝(ヒロイン):若手俳優 川口紗弥加
  • 暗影大魔王:劇団☆新感線 右近健一
  • カメラ店主:写真家 玉内公一
  • 囚えられるカメラマン役:写真家 礒村浩一
  • ニュースアナウンサー役:CP+2015で元祖「Di700Aちゃん」に扮した写真家 大村祐里。
  • 輝の友人役:写真家えはらあい


とのこと



ニッシンデジタル Air1+Di700A キット キヤノン用 【正規品】(NAS対応)



いや、これは本格的過ぎますね(笑 クオリティも素晴らしいですが、そこはかとなく漂う昭和のヒーロー臭もイイ感じ。しかし、主人公と魔王はさすがに本職の俳優なんで自然な演技ですが、他の出演者さんの演技はなんともアレな感じですね。でも逆にほほえましくて、好感が持てたりもしますが。
シグマの会津工場の紹介ムービーなどもかなり美しく素晴らしい動画だったりするんですが、ある意味その真逆な感じですね。こういった超本気でネタみたいな作品、他のメーカーさんにも作って欲しいかも。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+