• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

デジカメアイテム丼:速写ストラップユーザーが三脚を使うなら – デジカメ Watch

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/item/20150817_715930.html

M-PLATE PRO マルチクイックリリース カメラプレート

デジカメ Watchに、「M-PLATE PRO マルチクイックリリース カメラプレート」のレビューが掲載されています。


  • 「三脚を使うたびに速写ストラップを外すのも手間がかかるなあ」と思っているユーザーに検討してもらいたい「M-PLATE PRO マルチクイックリリース カメラプレート」
  • M-PLATE PROは、同社製の回転ストラップマウント「C-Loop」をつけたまま雲台に固定するためのプレート。
  • アームが設けられており、そこにC-Loop用の固定穴がある。
  • マンフロット雲台RC2クイックリリースシステム対応モデル(200PLプレートを使用する機種)
  • アルカスイスタイプの雲台にそのまま固定できる。
  • いずれか(または両者)を使うなら、M-PLATE PROにさらにクイックリリースプレートを装着する必要がない。
  • M-PLATE PROにC-Loopをつけ、さらに「伸縮エアーストラップ」を組み合わせて試用。
  • たすきがけでカメラを提げつつ三脚を持ち、撮影現場でセッティング。
  • 通常のクイックリリースプレートと同様にM-PLATE PROを雲台にあてがい、ぱちん!と固定できるのは便利。
  • 精度も高くがたつかない印象。もちろん、撤収時も容易。
  • M-PLATE PROをカメラに常時装着しておけば、クイックリリースプレートを自宅に忘れることも防げる。
  • 「速写ストラップによるカメラの三脚穴占有問題」は各社それぞれに知恵を絞っている。
  • マンフロットRC2とアルカスイス規格の両方に対応したM-PLATE PROもその解消方法のひとつといえる。
  • 三脚使用頻度が高い速写ストラップユーザーは、ぜひチェックしてみてほしい。

【追記】以下、BLaKPIXELの商品詳細ページより抜粋

※M-Plateシリーズは下記の雲台とは互換性がありません。

  • Manfrotto:マンフロット (RC2 3-way heads 804RC2, Q2 Heads – 054, 128RC, 327RC2, 324RC2 460MG)
  • Novoflex:ノバフレックス (Panorama=Q PRO, Q=Base)
  • Cullmann MAGNESIT MX465
  • M-PLATEの拡張マウント穴に、ご使用のカメラプレート(クイックシュー)を
  • 取り付けてご使用していただくことは可能です。
  • ただしこの場合、マンフロットRC2、アルカスタイル両互換の特徴は失われます。

とのこと



CustomSLR M-PLATE PRO C-Loop用クイックリリース カメラプレート 26030



おお、これはなかなか便利かもですねえ。三脚を多用し、かつ速射ストラップを使用するユーザーにはかなりよいかもですね。ただ、プレート自体の脱着には六角レンチが必須なので、もし使用中に取り外したい状況になったとき、六角レンチが無い!という事が起きそうなので、注意ですね。

【追記】
藍様よりコメントをいただきました。
「マンフロットRC2対応は自由雲台のみなので注意が必要。200PL使用雲台でも3way、2wayには付かない」
とのことです。マンフロットユーザーの方はご注意ください。
藍様コメントありがとうございました。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「その他」カテゴリの最新記事

その他」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+