• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

2015年3月期 第1四半期実績 映像事業


オリンパスが2015年3月期 第1四半期決算資料

【コンパクト】

  • リスク極小化、高付加価値モデルへの集中で販売台数圧縮(前年同期比78%減の20万台)

【ミラーレス】

  • 前年同期 22%増収
  • OM-Dシリーズにより欧米市場の販売拡。欧州:約70%増収、米州:約10%増収
  • 消費税増税の影響による日本市場の減速、PENシリーズの低迷
  • ミラーレスへの販促投資継続

【進捗状況】

  • 売上高:コンパクトは計画通り。ミラーレスはOM-Dシリーズは好調だったが、PENシリーズが未達、加えて消費税の反動減で想定水準を下回った
  • 営業利益:ミラーレスの売上高が計画未達となり、想定水準を下回った



2015年3日期 第2四半期以降の映像事業


オリンパスが2015年3月期 第1四半期決算資料

  • 成果の見え始めた欧米市場の拡大
    第1四半期に好調であったOM-Dシリーズを主軸に販売を拡大
  • 第1四半期低迷した日本・アジア市場のテコ入れ
    競争力のあるPENシリーズの新製品投入
  • プロ用レンズラインナップ強化でレンズビジネス拡大を加速
    2015年3月期 第1四半期 レンズ売上高 前年同期比 :約40%増

2014年度下期発売予定

  • M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

2015年度以降、順次発売

  • M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO(広角)
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4 PRO(超望遠)




オリンパス 投資家情報: 決算関連資料: 2015年3月期

海外に弱いと言われていたミラーレスですが、欧州では売れるようになってきたんですねえ。特にOM-Dが売れたようですが、向こうでは一眼レフスタイルを好むようなので、OM-Dのカメラ然としたデザインが受けたんでしょうかね。
そしてPENは不振とのことですが、個人的にはE-PMシリーズを出したあたりから迷走感を感じるようになっていましたねえ。E-P5も良いカメラだと思うんですが、発売当初は価格がちょっと高すぎる気もしました。「競争力のある新製品」がどのような商品かとても気になりますが、まずはE-PL7ですかねえ。スペック的にはE-M10のEVF無し版なので、結構期待してるんですが、どんなデザインになるか楽しみですね。
あと、プロ向けの高性能レンズが好評なのかあ…。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「OLYMPUS」カテゴリの最新記事

OLYMPUS」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+