• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

比較レビュー:マイクロフォーサーズ高倍率ズームレンズ3本(外観・機能編) – デジカメ Watch

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/comparison/20140731_660271.html

パナソニック「LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」vs タムロン「14-150mm F/3.5-5.8 Di III(Model C001)」 vs オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6」



デジカメ Watchに「LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」と「14-150mm F/3.5-5.8 Di III(Model C001)」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6」に比較レビューが掲載。


パナソニック「LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」vs タムロン「14-150mm F/3.5-5.8 Di III(Model C001)」 vs オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6」


  • マイクロフォーサーズ用の高倍率ズームには、オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6」やパナソニック「LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」、「LUMIX G VARIO HD 14-140mm F4-5.8 ASPH. MEGA O.I.S.」がラインナップされ高く評価されている。
  • そこで発売された、タムロン「14-150mm F/3.5-5.8 Di III(Model C001)」の実力はどれほどなのか、2回にわけてチェック。
  • パナソニックのG HD 14-140mm F4-5.8は、動画撮影への適性を重視したモデルであるため、今回は残りの3本を比較。
  • 実用上、サイズや重量に大きな差は無い。
  • 大手量販店での実売価格は、もっとも安いタムロン「14-150mm F/3.5-5.8 Di III(Model C001)」が6万1,560円。レンズフード同梱。
  • オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6」は7万1,080円だが、別売のフードも買うと7万4,290円。
  • パナソニック「LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」はフード、ソフトケースが付属していて7万6,210円。
  • 単純にコストパフォーマンスで考えれば、1万円以上安いタムロン「14-150mm F/3.5-5.8 Di III(Model C001)」がベスト。
  • 手ブレ補正が欲しいかどうかによって、答えは違ってくる。
  • オリンパス機のユーザーは3本のどれを選んでも手ブレ補正は可能。
  • パナソニック機はGX7以外はボディ内手ブレ補正がないため、選択肢は純正のみ。
  • GX7のユーザーにしても、タムロン「14-150mm F/3.5-5.8 Di III(Model C001)」では手ブレ補正は作動しない。
  • オリンパス機でも、E-PLシリーズ、E-PMシリーズは「半押し中手ぶれ補正」機能がないため、望遠撮影時にも安定したライブビュー映像を求めるのであれば、パナソニック「LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」を選ばないといけない。
  • レンズ選びをスペックだけ、機能だけで決めることはできないわけで、実写での画質の良し悪しもチェックする必要がある。
  • そのあたりは回を改めて紹介したい。

とのこと

35mm換算でテレ端約300mmだとやっぱり手ブレ補正は欲しいですよねえ。ボディ内手ブレ補正はそこら辺を気にする必要がないのが良いですよねえ。まあ、あとはやっぱり決め手は画質ですよね。各レンズでどの程度違いがあるんでしょうかね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「OLYMPUS」カテゴリの最新記事

七工匠ミラーレス用交換レンズ「7artisans 7.5mm F2.8 Fish-eye」「7artisans 25mm F1.8」「7artisans 55mm F1.4」 七工匠ミラーレス用交換レンズ「7artisans 7.5mm F2.8 Fish-eye」「7artisans 25mm F1.8」「7artisans 55mm F1.4」
オリンパス OM-D E-M5 Mark III オリンパス「OM-D E-M5 Mark III」はフォトキナ2018では発表されない!?
8月下旬と9月下旬に2台の新しいマイクロフォーサーズ機が登場する!? フォトキナ2018のマイクロフォーサーズ系発表はレンズ数本程度になる!?
ニコンが「NOCT」を商標申請。 ニコンが「NOCT」を商標申請。フルサイズミラーレス向けにノクトニッコールが復活!?富士フイルムは「XF10」「XC10」「XQ10」を申請。本命はXF10!?
オリンパスが多層フォトダイオード構造のイメージセンサーを開発している模様。 オリンパスが多層フォトダイオード構造のイメージセンサーを開発している模様。
カメラグランプリ2018結果発表。大賞は「α9」、レンズ賞は「M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO」 カメラグランプリ2018結果発表。大賞は「α9」、レンズ賞は「M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO」
olympus オリンパス オリンパスが2019年始めにOM-Dの新製品を発表する!?性能はE-M1 Mark IIよりも上!?
オリンパス OM-D E-M5 Mark III オリンパスOM-D E-M5 Mark IIIは、E-M1 Mark IIと同じセンサーを搭載する!?
LAOWA 10-18mm f/4.5-5.6 FE Zoom, LAOWA 100mm f/2.8 2X Ultra Macro APO, LAOWA 17mm f/4 GFX Zero-D, LAOWA 4mm f/2.8 Fisheye MFT Venus Opticsが、LAOWAレンズシリーズの新製品を4本発表。「LAOWA 10-18mm f/4.5-5.6 FE Zoom」「LAOWA 100mm f/2.8 2X Ultra Macro APO」「LAOWA 17mm f/4 GFX Zero-D」「LAOWA 4mm f/2.8 Fisheye MFT」
OM-D 100周年記念バージョン オリンパスOM-Dの100周年記念バージョンは2018年前半に発表される!?
CP+2018後のオリンパスとパナソニックの新製品の噂。PEN-F後継機!?OM-D E-M5 Mark III!? CP+2018後のオリンパスとパナソニックの新製品の噂。PEN-F後継機!?OM-D E-M5 Mark III!?
M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F1.2 PRO オリンパスがF1.2シリーズの新レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F1.2 PRO」は、2018年末に発表される!?

OLYMPUS, Panasonic, TAMRON」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+