• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

【ENJOY! PHOTO with M.ZUIKO PRO & PREMIUM】オリンパス交換レンズ特別レビュー(その2)M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 – デジカメ Watch

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/mzuiko/20140722_657970.html

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8レビュー

デジカメ Watchに「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」のレビューが掲載されています。



デザインと操作感

  • 開放F1.8の大口径レンズ。
  • 全長46mm、フィルター径37mm、最大径56mm。とてもコンパクト。
  • 質量116gと軽量で、標準ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R」とほぼ同等(113g)。
  • 発売時にはOM-Dは存在していなかったので、デザインはPENシリーズとマッチングするよう、シンプルかつスマートなイメージ。
  • OM-D E-M1との組み合わせでは、レンズが小さく感じる。
  • OM-D E-M10との組み合わせなら、バランスもちょうど良く感じる。
  • E-M1との組み合わせでもレンズに手を添えた際のバランスはとても良い。
  • 幅広なMFリングは回すと程よい重み。
  • EVFを覗きながら、親指1本でも過不足なく自在にフォーカスを合わせられ快適。
  • 細身の鏡筒とメタリックな仕上げの外装は、オールドレンズのような趣き。
  • 外装色は2011年9月に発売されたシルバーに加え、2013年6月にブラックが追加。
  • AFは高速、かつ駆動音が静かなMSC(Movie & Still Compatible)機構を採用。
  • AF駆動の音は非常に小さい。ボディ内手ブレ補正の動作音に紛れるほど。


解像力とボケ

  • 開放F1.8でもきっちり解像する。
  • F2.0、F2.8、F4.0と絞っていくごとに解像力が向上する。
  • それと同時に被写界深度が深くなることで画像全体の描写力が高まる。
  • F5.6、F8.0、F11と絞り込んでも、解像力は安定したまま。
  • F16、F22と絞り込んだ撮影でも、回折による解像力低下は非常に少ない。
  • F1.8でのピントの合った箇所の前後ボケはとても自然。
  • 特にピント位置から後方へのボケの遷移は非常に柔らかい。二線ボケなどは見られない。
  • 7枚絞り羽根の円形絞で、ボケの形も円形に近い形で表現される。


逆光性能

  • ZERO(Zuiko Extra-low Reflection Optical)コーティングと呼ばれるレンズコーティングを採用。
  • レンズ表面に多数の膜を生成することで光の反射率を低く抑え、ゴーストやフレアの発生を極力抑える。


最短撮影距離

  • 最短撮影距離0.5m。
  • マクロレンズを除く90mm(35mm判換算)前後の中望遠単焦点レンズとして、0.5mというのはとても短い。
  • オプションのマクロコンバーター「MCON-P02」も装着可能。
  • その際は約24cmまでの近接撮影が可能。


まとめ

  • 「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」は、マイクロフォーサーズ用の単焦点レンズとして比較的早い時期に登場し3年近くが経っているが、画質の高く使い勝手が良い。
  • 開放絞りから解像感はとても気持ち良く、ポートレート撮影で被写体の存在感と魅力を引き出してくれる。
  • 3万円代前半となる実勢価格は非常にコストパフォーマンスが高い。
  • シンプルで軽量コンパクトなサイズはとても扱いやすい。
  • まさにコンパクトなシステムと高画質の両方を実現するレンズ。
  • 標準ズームに、この1本を追加するだけで写真の楽しみを増やすことができる。
  • 初めての単焦点レンズとしても、そして本格的なポートレートレンズとしてもおすすめできるレンズ。


とのこと



OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 シルバー



おお、軽量コンパクトで写りも申し分なく、かなりコストパフォーマンスが高いレンズのようですね。ネットで安い店では3万切ってるしなあ。同じ価格帯でやはり評価の高い「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」と合わせて明るい単焦点の入門にはピッタリのm4/3マウントの撒き餌レンズかもですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「OLYMPUS」カテゴリの最新記事

オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO レビュー「開放での高い解像感を実現するため、19枚のレンズを贅沢に使用したこのレンズの実力は伊達ではない。」
オリンパス OM-D E-M1のファームウェアVer.4.2には大きなバグがある模様。 オリンパスがOM-D E-M1のファームウェアVer.4.2を一時中断。やはりバグがあった模様。
Map Cameraスタッフの2016年に気になった新製品20選。 Map Cameraスタッフの2016年に気になった新製品20選。
レンズベビー「Trio 28」 レンズベビー「Trio 28」異なる3つの効果を切り替えて使えるレンズ。
オリンパス OM-D E-M1のファームウェアVer.4.2には大きなバグがある模様。 オリンパス OM-D E-M1のファームウェアVer.4.2には大きなバグがある模様。
オリンパス OM-D E-M1 Mark II OM-D E-M1 Mark II レビュー「今までのフォーサーズセンサーを超える表現力を持ち、ワンランク上のセンサーサイズを確実に喰っている解像力を持ち合わせている。」
OM-D E-M1 Mark II OM-D E-M1 Mark II レビュー「安定した姿勢が得られれば、成功率は落ちるものの6~8秒のシャッタースピードでも手ぶれが気にならない写真を撮ることが可能。」
OM-D E-M1 Mark II OM-D E-M1 Mark II 動画での手ブレ補正レビュー「センサーシフト+電子式ならスタビライザーはいらない。いろんな意味でヤバイ。相当すごいことになってる。」
Sony α7R II + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAとOLYMPUS PEN-F + M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROでの比較レビュー Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA vs M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO!大口径単焦点比較
OM-D E-M1 Mark II レビュー「きっと長い期間使えるカメラなるだろう。この金額でも元は取れるのかもしれない。」
デジタル一眼売れ筋ランキング。 デジタル一眼売れ筋ランキング。トップ2はキヤノニコのエントリー機D5500とKiss X8i。
OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO OM-D E-M1 Mark IIレビュー「超望遠840mmでのカワセミ撮影。」

OLYMPUS」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+