• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様キヤノン「RF70-200mm F2.8 L IS USM」と「EF70-200mm F2.8L IS II USM」の大きさ比較。かなりコンパクトな模様(1632views)
  2. キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。キヤノンがEOS Rにてボディ内手ブレ補正とレンズ側手ブレ補正をシンクロする「All Optical IS」を開発している模様。(950views)
  3. オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?オリンパスのPEN-Fが日本の販売店でディスコンになっている!?(479views)
  4. キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。キヤノンの今後の新製品の噂&予想【2019年2月】高画素EOS Rや「RF100-400 F3.5-5.6L IS USM」「RF50mm F1.8 IS STM」「RF24mm F1.4L USM」など。(285views)
  5. パナソックのフルサイズミラーレス「LUMIX S1R」「LUMIX S1」は、2機種で月産台数750の模様。パナソックのフルサイズミラーレス「LUMIX S1R」「LUMIX S1」は、2機種で月産台数750の模様。(207views)
  6. パナソニックが「LUMIX FZ1000 II」「LUMIX TZ95」を近日中に発表する模様。スペックのリーク情報も。パナソニックが「LUMIX FZ1000 II」「LUMIX TZ95」を近日中に発表する模様。スペックのリーク情報も。(198views)
  7. キャノン「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II」は今の「EF100-400mm F4.5-5.6L IS」よりかなり小さい!?キャノン「EF100-400mm F4.5-5.6L IS II」は今の「EF100-400mm F4.5-5.6L IS」よりかなり小さい!?(154views)
  8. キヤノンが大三元を含む6本のRFレンズを開発発表。「RF15-35mm F2.8 L IS USM」「RF24-70mm F2.8 L IS USM」「RF70-200mm F2.8 L IS USM」「RF85mm F1.2 L USM」「RF85mm F1.2 L USM DS」「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」キヤノンが大三元を含む6本のRFレンズを開発発表。「RF15-35mm F2.8 L IS USM」「RF24-70mm F2.8 L IS USM」「RF70-200mm F2.8 L IS USM」「RF85mm F1.2 L USM」「RF85mm F1.2 L USM DS」「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」(149views)
  9. キヤノンが「EOS RP」を正式発表。フルサイズミラーレスの小型軽量で手頃な価格のカジュアルモデル。5000台限定のゴールドカラーも発売。キヤノンが「EOS RP」を正式発表。フルサイズミラーレスの小型軽量で手頃な価格のカジュアルモデル。5000台限定のゴールドカラーも発売。(140views)
  10. シグマ山木社長がキヤノン「EF50mm F1.8 II」の月産数を7万と知って旅に出た模様(笑シグマ山木社長がキヤノン「EF50mm F1.8 II」の月産数を7万と知って旅に出た模様(笑(131views)

(FT3) More info about the E-M1X. And will Olympus launch two more MFT cameras in 2019? – 43 Rumors

https://www.43rumors.com/ft3-more-info-about-the-e-m1x-and-will-olympus-launch-two-more-mft-cameras-in-2019/

オリンパスのE-M1Xは3000ドル!?さらに、オリンパスは2機種のマイクロフォーサーズ機を発売する!?

43 Rumorsに、オリンパスのハイエンド機「E-M1X」の噂が掲載されています。


  • ソースSimonは、E-M1Xと2台のマイクロフォーサーズに関するいくつかの追加情報を共有した。
  • 私が見たことから推測するに、3,000ドルの高額な価値がある。
  • 伝説のE-1のような手の中に収まり、それはMarK IIよりもバランスが良い。
  • わずかな重量増加にほとんど気付かない。
  • 300mm F4とでも45mm F 1.8とでも、カメラは手の中でくっついているように離れない。
  • センサーは、手ブレ補正と同様に、すべての期待値を超えている。
  • カメラには、3種類のハイレゾショットが搭載されている。
  • 私が本当に喜んでいるのは、最終的に15VのUSBポート経由での充電が可能なことだ。
  • ついにネパールでハイキングをしながら太陽電池で外部バッテリーを充電し、カメラに接続することができる。
  • ライブデータを無線でサーバーに転送する際のデータ転送速度が最高だ。
  • 充電器はバッテリーを非常に高速で充電する。
  • 開発に追加$ 4.80を投資してくれてありがとう。
  • 長い間待っていた人たちのために、MC-20も登場する。
  • なので、2019年1月の終わりにカメラの発売を楽しみにして欲しい。
  • さらに2つの「小型カメラ」が来年に発売される予定だ。
  • あなたがそれらを見るときあなたは笑顔になるだろう。

とのこと



オリンパス OM-D E-M5 MarkⅡオーナーズBOOK (カメラマン シリーズ)



E-1はオリンパスのフォーサーズ1号機ですよね。現在噂になっているE-M1Xのボディサイズは144.37 x 146.765 x 75.345mmとかなりの大型なんですが、デザイン的にはE-1に似た感じになるんですかねえ。しかし、価格は3000ドルと単純換算で約34万円となり、楽にフルサイズ機が変える価格ですね。というかハイエンドなフルサイズ機も買えますよね。それでも、その価値があるマイクロフォーサーズ機と感じているようなので、よほど魅力的なカメラに仕上がっているのかもですね。期待したいですね。あと新たに話の出た小型な2機種のカメラも気になりますね。PENとかですかねえ。どうなんだろうか。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「OLYMPUS」カテゴリの最新記事

OLYMPUS」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+