• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

カメラファンを魅了する、質感の高いPEN――オリンパス「PEN-F」 (1/3) – ITmedia デジカメプラス

http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1602/03/news050.html

オリンパス PEN-F

ITmedia デジカメプラスに、オリンパス PEN-Fのレビューが掲載されています。


  • PEN-FはPENシリーズの中で最もダイヤルが多く、昔ながらのカメラの操作系。
  • EVF自体の大きさやクオリティは「OLYMPUS OM-D E-M1」にはちょっと及ばない。
  • でもその分コンパクトで、PENシリーズの名に恥じないサイズ。
  • シャッターは中央にケーブルレリーズ用のネジ穴が切ってある。
  • デジタルの時代でもケーブルレリーズは確実に装着でき、さまざまな長さがあり実用性は高い。
  • 付属の小型フラッシュは発光部が稼働するため、バウンス発光にも対応。
  • 光量は大きくないので(GN=9.1)汎用性はそこまで高くないがかなり便利。
  • 「LUMIX DMC-GX8」に続いて、2030万画素のセンサーを搭載。
  • ボディ内手ブレ補正は5軸で相変わらずよく効く。
  • OM-D E-M5 Mark IIで採用されたハイレゾショットも入っている。
  • これは特筆すべきなので使って見るべき。
  • ハイレゾショットは元の画素数が上がった分、さらに解像感が上がった。
  • シャッタースピードは最高で1/8000秒。さすがハイエンド機のメカシャッター。
  • さらに静音モードにすると電子シャッターに切り替わり、最高1/16000秒。
  • 静音モードは本当に静かで恐ろしいほど。
  • 最高ISO25600。高感度時の画像は従来の1600万画素センサー機と同等だが越えてはいない。
  • PEN-Fでは従来のPENにはなかったダイヤルとレバーが新設。
  • 前面にはクリエイティブダイヤル。背面にはレバー。どちらもカスタマイズ不可。
  • クリエイティブダイヤルはMONO/COLOR/ノーマル/ART/CRTの5つのポジション。
  • 好きなときにさっとエフェクトをかけたり色をコントロールできる。
  • この機能をはじめて見たとき、カラーコントロールなんてあんまり使わない。
  • このダイヤルを他の機能に割り当てられないかな、と思った。
  • カラークリエーター機能は前からあるがほとんど使ってない。
  • アートフィルターは専用の撮影モードで困ってなかった。
  • だがしかし、専用のダイヤルがついていて、さっとアクセスできるとなればけっこう使う。
  • 特に鮮やかに撮りたいなとか、モノクロで撮りたいなとか、ふと思ったとき、ダイヤルとレバーでさっと変えられると使ってしまう。
  • イメージ通りの写りに持って行くにはある程度の試行錯誤が必要。
  • しかし、撮影を楽しむという意味ではなかなかよい着眼点。
  • シンプルに使っても凝って使っても楽しめる写真好きのカメラに仕上がっている。
  • バッテリーがOM-D E-M1などOM-DやPEN E-P5と共通なのもよい。
  • ただ相変わらずUSB端子がやや特殊なのはいただけない。
  • 細かい注文はあれこれあるが、レンジファインダー風スタイルのレンズ交換式カメラとしては出色のデキ。
  • PENシリーズの最高峰にふさわしい。
  • OM-Dのハイエンド機であるOM-D E-M1と比べると、グリップ、EVFの見やすさ、AF性能ではちょっと負ける。
  • しかし、スナップ機としてみるとコンパクトで操作系が新しくなり、機能も豊富なPEN-Fの方が魅力的。
  • 首から提げて歩くのにもちょうどよい。
  • レンズキットがズームレンズではなく「12mm F2.0」ハイエンド広角単焦点レンズというところもスナップ機としての性格を表している。

とのこと



OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN-F Body SLV



オリンパス PEN-Fは、やはりつくりは良く完成度は高いみたいですねえ。まあ、E-M1と比べると劣る部分もあるようですが、レンジファインダー風でコンパクトに納めるには仕方がないかもですね。そして、クリエイティブダイヤルですが、個人的には旧フィルムカメラのPEN-Fのデザインに似せるために、デザイン上無理矢理ダイヤルを取って付けたのと思ってましたが、実際使用してみると思わず使ってしまうダイヤルのようですね。これは、ちょっと使ってみたいですねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「OLYMPUS」カテゴリの最新記事

オリンパスOM-D E-M1 Mark II オリンパスOM-D E-M1 Mark IIは、DxOmarkセンサースコアでフォーサーズセンサーでは最高スコアの模様。
オリンパスの新型カメラが台湾の認証機関に登録された模様。STYLUSシリーズの新型機!? オリンパスの新型カメラが台湾の認証機関に登録された模様。STYLUSシリーズの新型機!?
2016年に発表された最も注目すべきカメラ 2016年に発表された最も注目すべきカメラ
フジヤカメラの2017年1月3日新春初売り&大クジ引き大会で、参加者全員にニコンようかん&オリンパス月餅がプレゼントされる模様。 フジヤカメラの2017年1月3日新春初売り&大クジ引き大会で、参加者全員にニコンようかん&オリンパス月餅がプレゼントされる模様。
デジカメ Watch アワード 2016発表。 デジカメ Watch アワード 2016発表。一眼レフはK-1、ミラーレスはOM-D E-M1 Mark IIが受賞。
DPReview Awards 2016発表。プロダクト オブ ザ イヤー はニコンD500が受賞。 DPReview Awards 2016発表。プロダクト オブ ザ イヤー はニコンD500が受賞。
16個のレンズを搭載したコンデジ「Light L16 Camera」 ドキュメンタリー映画制作者や報道写真家達がカメラメーカーに暗号化機能を要望。現状「Light L16 Camera」が唯一対応しているカメラの模様。
オリンパス OM-D E-M1ファームウェア Ver.4.2 オリンパス OM-D E-M1ファームウェアアップデートが再開した模様。
オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ予約殺到で供給不足になっている模様。 オリンパスOM-D E-M1 Mark IIレビュー「感覚的にEOS-1D X Mark IIでの連写撮影能力に肉薄するほどの仕上がりと感じる。これはミラーレスカメラとしては驚異的な進化。」
2016年「歴史的カメラ」発表!RX1R II、D5、EOS-1D X MarkII、K-1、sd Quattro、sd Quattro H、α99 II、OM-D E-M1 MarkII 2016年「歴史的カメラ」発表!RX1R II、D5、EOS-1D X MarkII、K-1、sd Quattro、sd Quattro H、α99 II、OM-D E-M1 MarkII
OLYMPUS PENモチーフ「MOLESKINEカスタムエディション ・ハードカバーノートブック」プレゼントキャンペーン OLYMPUS PENデザイン「MOLESKINEカスタムエディション ・ハードカバーノートブック」プレゼントキャンペーン
オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ予約殺到で供給不足になっている模様。 オリンパス OM-D E-M1 MarkⅡ予約殺到で生産が間に合わない模様。

OLYMPUS」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+