• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

ニコンデジタル一眼レフカメラ「 D750 」ご愛用のお客様へ | ニコンイメージング

http://www.nikon-image.com/support/whatsnew/2015/0120.html

D750において、太陽や高輝度の照明などの明るい光源が、撮影画面の上端付近に位置するシーンを撮影した際に、画像にフレアが不自然な形状で写り込む場合がある。


●該当製品の確認方法

  • 該当製品かどうかを確認するためには、以下の「製品番号の確認」をクリック。
  • 表示される手順に従って、D750の製品番号を入力。
  • 入力された製品番号に対応した結果を表示。
  • この結果に応じて、該当製品の場合は受付方法が表示される。
  • 該当製品ではない場合は、安心して使用できる。
  • →製品番号の確認

D750

●対応を実施した製品の確認方法

  • 「製品番号の確認」に該当しても、画像の様にカメラ本体底面の三脚ネジ穴に黒丸の識別マークのあるものは、対応を実施した製品。

●対応

  • 該当のD750の場合は、ニコンサービス機関に相談。
  • 預かりの上、不自然な形状のフレアを低減するために、遮光部品の点検と修理、AFセンサー位置の調整を無償にて実施。
  • なお、この修理、調整を行ってもオートフォーカスの精度、及びその他のカメラ性能に影響はない。
  • 今回の対応により、不自然な形状のフレアは目立ちにくくなる。
  • しかし、一般的にデジタル一眼レフカメラでは逆光時にフレアが発生する場合がある。

とのこと



<

Nikon D750 完全マスターガイド (アサヒオリジナル)



D750フレア問題ついにニコンから対応内容が発表されましたねえ。これで一応このフレア問題も収束する感じですね。ちなみに、完全にフレアは消えないそうですが、これは他の機種及びメーカーでも起きる現象なのでしょうがないところですね。
しかし、「対応を実施した製品」とありますが、これはニコンが出荷前に対応したD750があるってことなのかなあ?
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Nikon」カテゴリの最新記事

Nikon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+