• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

ニコンがD810で、長秒時撮影時、または撮像範囲を 1.2x にして撮影した際に
画像に輝点が目立つ不具合を発表。


  • D810において、長秒時撮影時、または撮像範囲1.2x で撮影した際、画像に輝点が目立つ場合があるとユーザーよりニコンに報告が寄せられる。
  • ニコンが確認した結果、上記現象を確認。ニコンのサービス機関にてイメージセンサーの調整とファームウェアのバージョンアップで対応する。


◆該当製品の確認方法

以下の「製品番号の確認」ページで製品番号を入力して確認。
→製品番号の確認

カメラ本体底面の三脚ネジ穴に黒丸の識別マークのあるものは点検・調整済みの製品。製品番号が該当しても、そのまま使用可能。

【D810白点(輝点)問題】ついにニコンが正式コメント発表!イメージセンサーの調整とファームウェアのバージョンアップで対応




◆対応

ニコンのサービス機関にて預かり、撮像素子の調整値変更とファームウェアのバージョンアップを実施。
この処置により、長秒時撮影時、または撮像範囲を 1.2x にして撮影した際の輝点の発生が低減される。
納期は修理センターにご送付、またはニコンプラザ、サービスセンターへ持ちこんで約1週間。
依頼が集中した場合は時間を要する場合あり。

なお、D810は撮影画像の解像力や鮮鋭感を向上させていため、上記の処置を行っても、30秒よりも長秒時の撮影では、まれに従来製品より輝点が目立つ場合があり、そのような場合は D810 の[長秒時ノイズ低減] 機能を「する」に設定することで、上記現象をさらに低減することが可能よとのこと。

詳しくはニコン公式サイトへ
→ニコンデジタル一眼レフカメラ「 D810 」ご愛用のお客様へ | ニコンイメージング





Nikon デジタル一眼レフカメラ D810





これD810の発売直後からネットの掲示版など各所で騒がれてましたが、ついにニコンの正式発表が出ましたね。私の周りのユーザーも良くこの件を話ししていたので、対象の機種を持ってるユーザーの方は良かったですね。ただ、この対応をしても「長秒時の場合は輝点が目立つ」とのことですが、どの程度なんだろうか。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Nikon」カテゴリの最新記事

Nikon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+