• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング




Photo of the Day 新型D810の色調

http://thisistanaka.blog66.fc2.com/entry/863/

D810レビュー

TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD (Model A010)を使用してのD810とD800Eの比較。


  • どちらも設定モードはまったく同じ。
  • ピクチャーコントロールはスタンダード、AWBはオート1。
  • レンズはTAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD (Model A010)。
  • D810のほうがいささか、ウソっぽく鮮やかすぎる、と見えなくもないが実物を見た色の印象そのまま
  • D800Eの色調は”色鮮やかな”木々を撮ったときに、いつもというわけではないが、ときどき転ぶ。
  • ニコンの「色」が変わったのはD4sあたりから。
  • 色だけでなくヌケも大変に良くなった。
  • さらにD4sやD810でいままでの大きく変わったのは露出。
  • 露出オーバーの傾向が顕著にあったのが、すーっとウソのようになくなっている。
  • 露出が大変に安定した。
  • いままでは、ニコンのカメラを使うたびにマイナス補正をしょっちゅうしながら撮っていたが、D810ではその必要が激減した。

追記には以下のようなメッセージも
ニコンのユーザーは現状維持にこだわるコンサバティブな「気もち」を持った人が多いから、こんなふうに色調が違ってしまうと猛烈なクレームやブーイングが出てくるに違いない。
そんなことはニコンの絵づくりを担当しているだけでなく、カメラ開発の人たちは充分に承知していること。しかし、来るであろう強い風圧を覚悟して、あえて一歩踏み込んで大幅な改良をおこなったことに、ぼくは大拍手を送りたい。色調を変えることにどれほど勇気がいることか、皆さん、そのへんのことわかってますか。

おおー、やはりD810はD800Eとは全然別物のカメラに仕上がっているんだなあ。
色調と露出については素晴らしい仕上がりになっているみたいですね。
そして、この改善に踏み切ったニコン開発陣…スゴイなあ。
今までの絵作りを捨てるのは色んな意味で相当な覚悟があったでしょうね。
これからの出てくる機種にも反映されていくでしょうから、 今後の新製品にも期待です。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Nikon」カテゴリの最新記事

Nikon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+