• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

ニコン、超広角ズームレンズ「NIKKOR Z 14-30mm f/4 S」を海外発表 – デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1163496.html

NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

デジカメ Watchに、ニコンのニコンZ用超広角ズーム「NIKKOR Z 14-30mm f/4 S」発表のニュースが掲載されています。


  • ニコンは1月8日、海外でZマウントレンズ「NIKKOR Z 14-30mm f/4 S」を開発発表。
  • 日本国内での発売時期や価格に関する情報はまだない。
  • 米国Webサイトには1,299.95ドルと記載されている。
  • 14mmをカバーするフルサイズ対応のレンズとして初めて前面へのフィルター装着に対応。
  • 発売済みの24-70mmズームレンズと同様に沈胴式の鏡筒を採用。携帯時の小型化を実現。
  • 2018年8月に発表された開発ロードマップに「14-30mm f/4」として存在。
  • 今回初めて具体的な製品名が明らかになった。
  • 同ロードマップ上では大口径の「14-24mm f/2.8」も2020年に発売予定となっている。
  • レンズ構成12群14枚(EDレンズ4枚、非球面レンズ4枚を含む)。
  • ゴーストやフレアを低減するナノクリスタルコート。
  • レンズ最前面には汚れ対策のフッ素コート。
  • Zレンズには、ナノクリスタルコート採用を示す「N」のバッジは付かない。
  • 最短撮影距離0.28m。最大撮影倍率0.16倍。絞り羽根7枚。最小絞りF22。
  • レンズ側手ブレ補正機構非搭載。手ブレ補正はカメラボディ側に任せている。
  • 最大径×全長約89×85mm。重量約485g。フィルター径82mm。

とのこと



ニコン Z 7&Z 6 完全ガイド ムック ? 2018/12/13



このズーム域のF4通しで、このサイズでこの軽さは素晴らしいですね。手ブレ補正を非搭載なのもありますが、やはり大口径マウントによるレンズ設計の自由度高さが大きいのかもですね。このレンズがどんな描写をするのか気になりますねえ。CP+でのタッチ&トライに期待ですかね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Nikon」カテゴリの最新記事

Nikon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+