• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

只今メンテナンス中です。

D850効果などでニコン第3四半期は増益に – デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1105598.html


デジカメ Watchに、ニコンの2018年3月期第3四半期の連結業績のニュースが掲載されています。


  • ニコンが2月8日、2018年3月期第3四半期(2017年10月1日-12月31日)における連結業績を発表。
  • 3四半期累計の営業利益は、前年同期比12.3%増の414億9,100万円と。
  • 売上収益は前年同期より7.2%減の5,252億6,200万円。
  • 増益に大きく寄与したのは、精機事業と映像事業。
  • 第3四半期のみの業績を見ると、精機事業は赤字から営業利益84億円に転じた。
  • 映像事業はデジタルカメラ市場の縮小により販売台数は減少。
  • しかし、9月発売の「D850」が好評を博し、営業利益は前年同期の83億円に対し、95%増の162億円。
  • 通期での予想は、売上収益が7,200億円、営業利益は530億円。前回予想よりそれぞれ100億円、80億円の増額。

とのこと



ニコン D850 WORLD (日本カメラMOOK)



D850は発売から約5ヶ月たった今も品不足が続いているという話も出ていましたが、やはり相当売れているようですね。営業利益は前年のほぼ倍になってますが、1台のカメラがここまで影響するってスゴイですよね。そして、ニコンの次の一手は何になるんですかね。やはりZマウントと噂されるフルサイズミラーレスあたりですかね。D850のような素晴らしいカメラが出てくることに期待ですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Nikon」カテゴリの最新記事

Nikon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+