• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

新製品レビュー:Nikon D850(外観・機能編) – デジカメ Watch

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/1082287.html


デジカメ Watchに、ニコンD850のレビューが掲載されています。


  • D850はフルサイズ一眼レフが到達すべき頂点に最も近いカメラではないだろうか?
  • 大型光学ファインダー、4575万画素イメージセンサー、高速連写、チルト液晶、タッチパネル。
  • 過酷な撮影状況下でも動き続けるニコンの一眼レフカメラにこれだけの性能が詰まったD850
  • どんなところに持っていっても自分の感性に応えてくれる。そんな信頼のおけるカメラ。
  • 価格は40万円弱と安い買い物ではないが、はじめて価格を聞いたとき正直安いと思った。
  • D810の初値が35万円弱だったことに加え、最近の他社高画素モデルは天辺知らずの価格高騰。
  • そんな状況においてこれだけの機種が40万円なら安いと思ってしまうのもうなずける。

とのこと



クロスフォレスト Nikon D850用ガラスフィルム 日本製ガラス使用 ラウンドエッジ Glass Film CF-GCND850 液晶保護フィルム



他のレビューでも「一眼レフとしての使いやすさと、最新ミラーレス機の利便性の高い機能を両方を兼ね備えた新時代の一眼レフ」や「この先「D810以前」「D850以後」という言い方がされるようになるかもしれない」など、そこかしこで高評価なD850ですが、ここでもやはり評価は高いですね。ホントD850はある意味、デジタル一眼レフ機の完成形な感じしますよね。この先も画素数や連写数など基本的なスペックは上がっていくんでしょうが、これ以上の性能がどこまで必要なのかって感じもしますよね。そう考えると、これからの一眼レフ機ってどうなっていくんですかね。ミラーレス機との融合とか進んだりするのかなあ。あと、ここでもD850は安いという話になっていて、他のレビューでも「この性能でこの価格はバーゲンプライス」という話です。確かにこのスペックで、この価格は安いですよね。ニコン頑張ったなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Nikon」カテゴリの最新記事

Nikon」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+