• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング
  1. ニコンのフルサイズミラーレスZ6とZ7のハンズオンレポート!?AFは非常に高速で、操作性も完璧!?α7シリーズに多くの類似点も!?ニコンのフルサイズミラーレスZ6とZ7のハンズオンレポート!?AFは非常に高速で、操作性も完璧!?α7シリーズに多くの類似点も!?(923views)
  2. パナソニックLUMIX LX100 MarkIIの製品画像がリークされた模様。パナソニックLUMIX LX100 MarkIIの製品画像がリークされた模様。(713views)
  3. パナソニックがGH5Sのセンサーを搭載したシネマカメラ「G90」を発表する!?パナソニックがGH5Sのセンサーを搭載したシネマカメラ「G90」を発表する!?(491views)
  4. 富士フイルムの「XF16-80mmF4 R OIS WR」と「XF16mmF2.8 R WR」は近日中にX-T3と共に発表される!?富士フイルムの「XF16-80mmF4 R OIS WR」と「XF16mmF2.8 R WR」は近日中にX-T3と共に発表される!?(260views)
  5. ソニーはキヤノンとニコンのフルサイズミラーレスを迎え撃つ準備が整っている!?ソニーはキヤノンとニコンのフルサイズミラーレスを迎え撃つ準備が整っている!?(125views)
  6. キヤノンのフルサイズミラーレスはフォトキナ後の10月に発表される!?キヤノンのフルサイズミラーレスはフォトキナ後の10月に発表される!?(122views)
  7. 来年の天皇陛下退位・即位式典会場で使用を許されるのはソニーのカメラだけ!?来年の天皇陛下退位・即位式典会場で使用を許されるのはソニーのカメラだけ!?(115views)
  8. 富士フイルム「フルサイズセンサーの能力が高いことはよく分かっている。だけど、それはやらない。我々が作ろうとしているカメラシステムとは方向性が違う。」富士フイルム「フルサイズセンサーの能力が高いことはよく分かっている。だけど、それはやらない。我々が作ろうとしているカメラシステムとは方向性が違う。」(99views)
  9. ニコンのフルサイズミラーレスは4500万画素機が4670ドル、2400万画素機が2900ドルになる!?ニコンのフルサイズミラーレスは4500万画素機が4670ドル、2400万画素機が2900ドルになる!?(86views)
  10. 近日中に登場するミラーレスまとめ【2018年8月】ニコンのフルサイズミラーレス、パナソニックLX100II、キヤノンのフルサイズミラーレス、富士フイルムX-T3&GFX-50R、ソニーα6700&α7S IIIなど。近日中に登場するミラーレスまとめ【2018年8月】ニコンのフルサイズミラーレス、パナソニックLX100II、キヤノンのフルサイズミラーレス、富士フイルムX-T3&GFX-50R、ソニーα6700&α7S IIIなど。(75views)

ライカ、「タンバール90mm F2.2」をMマウントで復刻 – デジカメ Watch

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1086596.html

タンバールM f2.2/90mm

デジカメ Watchに、ライカのヴィンテージレンズ・セレクション「THAMBAR-M 90mm f/2.2」発表のニュースが掲載されています。


  • ライカは「ライカ タンバールM f2.2/90mm」を11月に発売。
  • 希望小売価格 税込84万2,400円。
  • 1935年にライカスクリューマウントのレンジファインダーカメラ用に発売された「Thambar 9cm F2.2」の復刻版。
  • ヴィンテージレンズ・セレクションとして「ライカ ズマロンM f5.6/28mm」続く2本目。
  • 鏡筒はブラックペイント仕上げ。
  • タンバールは、付属のセンタースポットフィルターをレンズ前面に装着することで、レンズ中央部を通る主光線をカットしてソフトフォーカス描写を得られる設計のレンズ。
  • 独特のソフトフォーカス効果と現在の市場における希少性から”伝説的”とも評される。
  • 復刻版はオリジナルの外観スタイリングと光学設計を継承。
  • ライカMマウント化、レンズエレメントを保護するための単層レンズコーティングの追加、ライカMデジタル対応のための6ビットコード付与などが行われている。
  • レンズ構成は3群4枚。最短撮影距離は1m。フィルター径はE49。
  • 35mm判フルサイズより小さいフォーマットには光学特性が適さない。
  • ライカM8シリーズ(APS-Hセンサー)での使用は推奨しないとしている。

とのこと


ライカ タンバールM f2.2/90mm // Mシステム レンズ // ライカMシステム // フォトグラフィー – Leica Camera AG

http://jp.leica-camera.com/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%ABM%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0/M%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AB-%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%ABM-f2.2-90mm

タンバールM f2.2/90mm


  • 独特のソフトフォーカス効果とボケ味はそのままに、現代的なデザインに
  • 現代によみがえった往年の銘玉ならではの独特な表現は、ギリシャ語であれば「me thambose me teen omorfia tis(まばゆいばかりの美しさ)」と称される。
  • Thambarは写真家のための絵筆のようなもので、光で独特の効果を描くのを手助けしている。

タンバールM f2.2/90mm



とのこと



Leica ミラーレス一眼 ライカT Typ 701 ボディ ブラック 1630万画素 18180 (レンズ別売)



噂に上がっていたライカの新レンズ「THAMBAR-M 90mm f/2.2」が、正式発表されましたね。見た目はリーク画像通りに旧型を踏襲したデザインとなってますね。描写の方も、ソフトフォーカスで絵画的な画になってますね。これ結構好きなんですが、価格は84万円とちょっと手が出る価格じゃないですね。まあ、旧型もかなり良い値段するので、仕方が無いかもですね。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Leica」カテゴリの最新記事

Leica」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+