• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

Leica M10 camera rumors: the big recap | Leica Rumors

http://leicarumors.com/2017/01/11/leica-m10-camera-rumors-the-big-recap.aspx/

LEICA M10

Leica Rumorsに、新型ライカM「LEICA M10」の噂が掲載されています。

数カ月前にライカ M10を報告したが、あなたは詳細やリーク写真を見逃している可能性がある。
これまでに分かっているM10のすべて。


LEICA M10


  • マイクやスピーカー用の開口部はない。
  • トッププレートに専用のISOホイール/ダイヤル。
  • ISOダイヤルにはA-Mの設定がありISO100-6400になる。
  • 電源スイッチは1つの設定しかなく点でマークされている。
  • S / C(シングル/連写)オプションはない。
  • ディスプレイ左には3つのボタンLV、PLAY、MENUと、2つのLEDがある。
  • (これはおそらく大型LCDスクリーンに合うように作られている)
  • 背面には設定ダイヤルと方向パッドもある。
  • M10にはビデオ録画機能がない。ライブビュー機能はある。
  • ホットシューにはTLと同じEVFコネクタがある。
  • 以前の噂では、M10はTLと同じEVFを使用可能なことが示されていた。
  • LEDフレームライン
  • 0.72倍(さらに大きい?)ビューファインダー(M9とM 240は0.68倍)
  • フレームセレクタ
  • 噂の薄いボディ(3.8mm薄い)に対応するためにマウントされたMマウント
  • M10の厚さ38mm。LCDスクリーンとMマウントの厚みも含む
  • モデル名はM10で、これ以上の「Typ」は付かない(Leica M10は最近中国に登録された)
  • 2400万画素センサー(ライカSLとライカQのセンサー)
  • 最大ISO:50000(ライカSLとライカQと同じ)
  • やや大きめの液晶画面
  • Tと同じ外付けEVF
  • M10は、M 240よりも3.8mm薄くなるだろう(アナログライカMほど薄くなる)
  • 画像処理エンジンMAESTRO II
  • 最大5コマ/秒
  • Wi-Fi内蔵
  • メニューの改良/簡略化
  • M10は、おそらくM Typ 240と同じバッテリー(BP-SCL2)を使用する。
  • 公式発表は1月18日

とのこと



>

ライカと歩く京都



先日、上面の画像がリークした「LEICA M10」ですが、今回のリーク画像でほぼ全体像が確認できましたね。たしかに薄型になっているように見えますし、なんだか全体的にコンパクトに感じてしまいますね。個人的にはビデオ機能はいらないので、このM10はかなり良いなと思います。あとはビデオ機能を無くした分がどの程度、価格にも影響するかが気になるところですね。まあ、あまり変わらないのかなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Leica」カテゴリの最新記事

Leica」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+