• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

Recap on the upcoming Leica M camera (Leica M10?) | Leica Rumors

http://leicarumors.com/2016/11/10/recap-on-the-upcoming-leica-m-camera-leica-m10.aspx

Leica M10

Leica Rumorsに、新型ライカM「Leica M10」の噂が掲載されています。


  • 新型Mカメラは当初、9月のフォトキナのショー中に発表されることになっていたが延期された。
  • 第二の噂で発表は11月22日-23日だが、同様に後ろに押しやられるようだ。
  • いくつかの噂では、公式発表は2017年2月の前に起こることはないと示唆している。
  • 次のライカMのスペックの噂の概要は以下のとおり。
  • ライカは、元のM番号(M8、M9、M10)に戻ると噂されている。
  • ライカM10が最近中国で登録された理由はこのための可能性がある。
  • たぶん、ライカは新しいM10で”クラシックな” Mカメラを作り、現代的なハイテクラインをM Typ xxxのラインにするかもしれない。
  • また、新しいMは、ライカM-Cと呼ばれる噂を聞いた。(個人的にこれは本当だとは思わない)。
  • 新しいカメラは、正確な数値ではないかもしれないが、M Typ240よりも3.8mm小さくなる。
  • これは私が過去数ヶ月の間に受信したすべての情報で一致している。
  • 2400万画素センサー(ライカSL / Qのセンサーの可能性が最も高い)
  • 最大ISO:50000(ちょうどライカSLとライカQと同じ)
  • 背中に大きなコントロールボタン
  • 大きめの液晶画面
  • TLシリーズのEVF
  • 専用のISOホイール/ファインダ横に上面にダイヤル
  • 出荷開始は2017年の春だが、たぶん遅れる。

とのこと



>

ライカと歩く京都



中国MIITの最新リストに登録された「Leica M10」ですが、CP+で登場するといった感じですかね。スペックも気になりますがMシリーズがクラシック系とハイテク系に別れるという話が気になりますねえ。なんとなくハイテク系はミラーレスのSLで、クラシック系はレンジファインダーのMシリーズな感じもしてましたが、レンジファインダーでハイテクとクラシックに分けるってことですよね。現在のM Typ xxxがハイテク系ってことは、M10はどんなクラシカルな仕上がりになるんでしょうかね。見た目だけなのか、技術的なことも含めてなのか、気になりますねえ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「Leica」カテゴリの最新記事

Leica」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+