• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

3色展開になったAPS-Cミラーレス「ライカTL」 – デジカメ Watch

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1029017.html

ライカAPS-Cミラーレス「ライカTL」

デジカメ Watchに、ライカのAPS-Cミラーレス「ライカT」後継機「ライカTL」発表の記事が掲載されています。


  • ライカは、APS-Cミラーレス「ライカTL」のシルバーおよびブラックボディを11月に、新色のチタンカラーを12月に発売。
  • 希望小売価格はいずれも税込23万7,600円。
  • 2014年4月に登場した「ライカT」の進化版というモデル。
  • アルミ削り出しのボディや、タッチ操作を主体とした3.7型液晶モニターの搭載。
  • 有効1,620万画素のCMOSセンサーなど、ベースとなる基本仕様は従来を踏襲。
  • 上面の機種名刻印のほかに外観の相違点は見られない。外形寸法や重量も従来通り。
  • 追加されたチタンカラーは、ボディの上部・底部に面取りが施されている。
  • 新たに、スマートフォンでのリモート撮影や撮影画像の受信を可能とする連携アプリがAndroidに対応(iOSは対応済み)。
  • 撮影機能まわりでは、AF-CモードでのAF機能が向上。
  • ライカSL用レンズのレンズ内手ブレ補正機構、ライカRレンズ用の「SL/T用Rレンズアダプター」に対応。内蔵メモリーも16GBから32GBに倍増。
  • 製品名「TL」は、2015年に35mmフルサイズミラーレス「ライカSL」が登場した際に、従来のAPS-CフォーマットのライカTレンズを”ライカTLレンズ”と改めたのが最初。
  • ライカSLとライカTLは同じライカLバヨネットマウントを共用。
  • ライカTLボディに標準ズームレンズ「ライカ バリオ・エルマーT F3.5-5.6/18-56mm ASPH.」を組み合わせたセットも税込42万1,200円で発売。
  • 限定数はシルバー、ブラック、チタンの計100セット。

とのこと



Leica ミラーレス一眼 ライカT Typ 701 ボディ シルバー 1630万画素 18181 (レンズ別売)



リークされていた「ライカTL」が登場しましたね。外形寸法や重量含め先代「ライカT」と全く一緒のようですね。これ、ようするに変更点は、「チタンカラー」「AF-CモードでのAF機能向上」「ライカSLレンズのレンズ内手ブレ補正機構対応」「ライカRレンズ用のSL/T用Rレンズアダプター対応」「内蔵メモリー32GB」だけですよね。しかもチタンカラーと内蔵メモリー以外はファームアップでも対応できそうな感じがしないでもないし、ひょとして名前を「TL」にしたかっただけだったりして。これどのくらい需要あるんだろうか。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Leica」カテゴリの最新記事

Leica」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+