• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 年間ランキング

黒ボディに赤い卓球ラバーを巻いた「ライカM-P(Typ 240)グリップ」 – デジカメ Watch

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1025112.html

ライカM-P(Typ 240) グリップ

デジカメ Watchに、卓球ラバー仕様の「ライカM-P(Typ 240) グリップ」が紹介されています。


  • ライカは「ライカM-P(Typ 240) グリップ by ロルフ・ザックス セット」を11月から一部ライカストアで発売。
  • 価格未定。
  • レンジファインダーカメラ「ライカM-P」(Typ 240)と、定番の広角レンズ「ライカ ズミルックスM f1.4/35 mm ASPH.」、フラッシュ「ライカSF40」などを組み合わせた限定モデル。
  • アーティストでライカを愛用するロルフ・ザックスとコラボレーション。
  • ブラックペイントボディに赤いラバーを巻き、シャッター速度ダイヤルなどの刻印も赤くした。
  • ラバーは卓球のラケットに用いられるもので、風雅で触覚性に訴える仕様としている。
  • ラバー素材を清掃する専用ブラシと、ボディ外装用のクリーニングブラシが付属。

とのこと



ライカ M-P専用ボディケース LMB-MP-BLK



卓球ラバーとはこれまた斬新ですね。でも思ったよりも違和感はないかもです。あと、ちょっとカワイイというかトイカメラっぽくも見えますね。グリップは良さそうですが、ちょっと手が痛くなりそうな気がしなくもないなあ。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラ本の新刊(Amazon)

「Leica」カテゴリの最新記事

Leica」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+