• 24時間ランキング
  • 1週間ランキング
  • 1ヶ月ランキング
  • 全期間ランキング

手にしない理由があるのか――富士フイルム「XF56mmF1.2 R」

http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1404/11/news037.html

交換レンズ百景:手にしない理由があるのか――富士フイルム「XF56mmF1

Xマウントの大口径単焦点レンズに待望の中望遠が登場した。特にポートレートにはベストマッチで肌の質感と髪の毛の繊細な表現を楽しめる。開放から使えるポートレートレンズを探しているXシリーズユーザーならば、手にしない理由はない。
以下、記事抜粋
・写りは絞り開放から実にシャープ
・クリアでヌケのいい描写
・フィルムシミュレーションと組み合わせれば、豊かな色再現と階調表現を手にすることが可能
・絞ればコントラストがより高まり、メリハリのある画に
・最短撮影距離は0.7メートルでブツ撮りやテーブルフォトにも有効

ITmedia デジカメプラスさんでは「XF56mmF1.2 R」をベタ褒めですねえ。私もX-T1と合わせて使ってみたのですが、確かに良かったです。
ただ、晴天下などの明るい環境では開放で使うのが難しかった印象ですね。まあ、NDフィルター使えばいいんでしょうが。
CAMEOTA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カメラのベストセラー

「FUJIFILM」カテゴリの最新記事

FUJIFILM」カテゴリの人気記事(Monthly)

カテゴリー内での前後ページ

サイト全体での前後ページ

TOPページ ABOUT TAG SITEMAP RSS Twitter Facebook Google+